-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-10 20:00 | カテゴリ:伊勢崎市/豚骨ラーメン 新井商店
新井商店

豚骨ラーメン(粉落とし)700円

【カエシ強め】

はんどら
あっ 間違えたw
新井商店1
店舗情報
住所:群馬県伊勢崎市境下渕名3047-1
定休日:火曜日
営業時間:11:30~14:30 17:30~22:00
スポンサーサイト
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)
2011-09-29 18:15 | カテゴリ:伊勢崎市/豚骨ラーメン 新井商店
豚骨ラーメン 新井商店

豚骨ラーメン(粉落とし)700円 

【群馬豚骨派生店】

新井商店1

先日の一杯が忘れられなくて兄弟店突入です♪

ドラゴ○ラーメンは何番ですか?(爆)

新井商店2

ごはんを扱っていないのは痛恨のミステイクですよw

基本の一杯が到着です。

新井商店3

スープ

新井商店4

豚濃度は館林よりもマイルド指向ながら、カエシダレが主張する豚骨醤油でございます。



新井商店5

コナパッツンな極細ストレート麺ですよ

薄味の半玉 木耳スライス

新井商店6 新井商店10

コチラは無料トッピングがニンニク、胡麻、紅生姜。
館林の気前の良さが非常に際立ちますねwww

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)
2011-08-26 11:45 | カテゴリ:伊勢崎市/豚骨ラーメン 新井商店
豚骨ラーメン 新井商店

塩豚骨ラーメン(粉落とし)700円 替玉(湯気通し)100円

【湯気通し萌え】

新井商店1

開店間もない頃にお邪魔して以来です。
と言うのも何となく足が向かなくて。。。
応援団の方々「過ぎたるは及ばざるが如し」でございますよ(笑)

初オーダーのコチラ

新井商店2

醤油と比べますと 青ネギ、木耳 ⇒ 水菜、白ネギ、海苔 となっております。

新井商店3

ドロッとした乳化スープ自体は臭みがなく、これ本当に「頭」なの?
と確認がしたくなる程でございます。
塩気はあるものの調味ダレはほとんど使用していないのか、ミネラル感が非常に低め
素スープをストレートに味わう事ができますよ♪
保温された状態で加えられる「油」からの甘みが感じられます。

粉落としは5秒です(笑)

新井商店4

チャーシューは肩ロース 

新井商店5

タレの主張がないので若干ぼやけた感じがするスープ(スマソ)には強い味方がいるのですw

新井商店6 新井商店7

おぉっ おぉっ おぉっ おぉっ

キレがでましたよ

(・∀・)

ここから急にテンションが上がります(爆)

群馬で「湯気通し」は希少ですよね

2秒です

新井商店8

バギバギのコナコナwww

「替玉将軍様」 お誂え向きです(笑)

塩⇒醤油 両方楽しめるこれはオヌヌメでございますよ

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(8) | トラックバック(0)
2011-02-27 13:00 | カテゴリ:伊勢崎市/豚骨ラーメン 新井商店
豚骨ラーメン 新井商店



豚骨ラーメン(粉落とし) 700円

【豚骨の新店】

記事履歴

新井商店 新井商店2

上武道路沿いのお店にお邪魔しようとガス満のバカラ号は一路前橋へ。。
その途中に以前は多分「うどん屋」さんだったひなびた店舗に「豚骨ラーメン」の文字が誇らしげに踊りますよw

思わず「ターン トゥ ザ ライト」
外観はちょっと怪しげ、、、
店舗前の「営業中」の黄色い看板が訪問の決め手になりましたw

すみません 違うお店のレビューでした(爆)

初訪問ですが何故か停め慣れた駐車場にスムースインw
これまた慣れた扉を横に開けますれば忘れ物が如き券売機が出迎えてくれます。

新井商店3 新井商店4


表記の食券を購入しオペ拝見 「粉落とし」の為スープを丼に注いでから麺茹でに入ります。
1・2・3・4・5 

5秒ですw

新井商店5

トロミを感じる程に乳化したスープは親店及び兄弟店(館林)と共通ながら、コチラのお店は「塩豚骨」が提供されている事から想像できる通り、調味ダレの主張が強めに感じられます。またカンロレードルで投入する程の「ラード」も確認できませんでした。
豚骨の部位に関しては未確認なので断定はできませんが、もし親店及び兄弟店(館林)同様であれば「豚頭」を使用しながらも獣臭を極力抑え、しかも「飛び道具」でも使ったかのような乳化っぷりを誇る豚骨スープでございます。
ただ、コチラのお店は「モツ」を使用していないのか「モツ臭」は感じられませんでした、それが故かサイドメニューに「モツめし」はありません。
(食後の丼に乳化の割に髄粉がほとんど残っておりませんでしたので、豚頭の可能性が高い もしくは「秀虎」のように髄を掬っている可能性も有り)
*ちなみに親店及び兄弟店(館林)をいただいて「豚頭」をメインで使っているとは思いませんでした、レビューでもしっかり「げんこつ中心」等と間違った表記をしております(汗)

低加水のバギボギストレート麺で麺量は100?120gかと思われます

新井商店6

肩ロースと思しきチャーシューは1枚でやや厚手、系列とは一線を画する厚さでありますが仄かに香る獣臭とややざらついた食感が肉質を物語ります、残念です。
味玉は薄味設定ながらスープがやや濃い目なので良い塩梅に感じられ、スライス木耳と青ネギは食感を楽しむアイテムとして捉えれば何ら不満は感じません。

新井商店7 新井商店8

またもや伊勢崎に『本格豚骨』ができてしまいました、我ら太田市民は「○りきや」の150円替玉で我慢するとしましょうかwww 

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)

【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。