-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-27 13:15 | カテゴリ:文京区/ラーメン大至
ラーメン大至

ラーメン 650円

【骨太】

大至1 大至2

お茶の水界隈に来たからにはお邪魔しないわけにはまいりませんw

仕事前に満腹になるのはいささか気が引けますが。。。
あたくし 煩悩人間 なのですよ(笑)

大至4

どこにでもありそうなビジュアルなんです。

スープ

大至5 大至3

独特の製法により旨味が封じ込められたスープは唯一無二♪
どこにでもありそうだけどココにしかないスープでございます。
素材感が怒濤の如く責め立てて参りますが、あくまでもサラッとナチュラル。



大至6

食感としては加水高めでモチモチとしている中華麺ですが、咀嚼しますとそのクオリティの高さに驚きますのよw

チャーシュー & メンマ

大至7 大至8

チャーシューも独特の製法でございます。
最近は芯温調理がラーメン業界にも浸透しつつありますがラードコンフィのチャーシューがいただけるお店はここしか存じません。
自然な味付けのメンマもさりげないながらも丼全体の完成度に寄与しております。

流行の最先端からは程遠いお店ではありますが、だからこそ通ってしまいます^^
新メニューの「塩」もためさないといけませんね♪

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
スポンサーサイト
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)
2010-11-27 11:50 | カテゴリ:文京区/ラーメン大至
ラーメン大至



ラーメン650円 スーパーワンタン150円 ライス130円

【大人の醤油ラーメン】

大至1

前回訪問の際ツボにはまったこちらのお店 
今回は「スーパーワンタン」の検証を兼ねて訪問です♪

大至2

2ヶ150円とはナカナカ強気w

待つ事7分で到着です。

大至3

油玉がキラキラと輝くスープにチャーシュー、ワンタン、半玉、メンマ、海苔、ナルトが奢られます。
風味や香りは鶏ガラ清湯スープとは一線を画し、一度口に含むと摩訶不思議な旨味が口内に広がります。
「懐かしく新しい」スープとだけ言っておきましょう 台骨は堅牢です(笑)

コクの深いスープ モッチリとした麺 生姜の香るワンタンの具は麻竹のような食感の筍が主張します。

大至4

流行りの要素は一切ございませんが、それがどうした(笑)
エイジフリーな美味さを誇る一杯でございますw

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)













東京進出













狙いは全国制覇ですよね? 委員長www

大至5

賛助会委員的評価
♨♨♨♨(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)
2010-10-01 11:00 | カテゴリ:文京区/ラーメン大至
ラーメン大至



ラーメン 650円

【かなり好きです】

地味です スマソ。

大至1

メニュー

大至2

口上書き

大至3 

実物はこれです

大至7

丼から立ちこめる動物系の香りは良くある清湯系とは一線を画します。
一度白濁させてから澄まされた素スープは強めのコクを初期に感じますが、後味は所謂「中華そば」の如しスッキリとした味わいです。
檜5寸のような下支えを感じる深みのあるスープでございます。
こういうお店はグソマにはございません。

モッチリとした中太ストレート麺

大至8

スープのコクが凄いのでお冷やをいただき、口の中を麺だけにしてから咀嚼してみてください。
「浅草開化楼」渾身の作でございますw

低温調理のチャーシュー

大至9

味付けは薄めですが肉の旨味タップリ♪

プレーンな半玉はスープとの相性が素晴らしい

大至10

「ウン ウン」と頷きます(笑)

大至11

手打ちの醤油ラーメンに慣れた方にこそ食べてもらいたい一杯でございます。
ちょっとだけビックリしましたw

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。