-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-30 22:52 | カテゴリ:伊勢崎市/燵家製麺
燵家製麺



しおらーめん 650円

燵家製麺1

久しぶりの訪問です スマソw

燵家製麺2

鶏油によりフルブーストされた鶏の旨味が大爆発!

提供時はロゼなチャーシューがスープの熱で黒ずんで行く様がたまらなく淫靡テーション(笑)

燵家製麺3

やや濃いめな味玉は黄身がトロリン
スープとの相性は抜群 まさしく親子スープw

燵家製麺4

白飯がほしくなる「塩」ってめずらしいです

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
スポンサーサイト
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)
2010-06-29 21:57 | カテゴリ:伊勢崎市/飛騨高山中華そば やまと
飛騨高山中華そば やまと



もり中華(並盛)700円 割引券-100円 = 600円

やまと1

店主様おすすめの標記をいただいて来ましたw

やまと2

このメニューは麺とつけダレともに冷たく、一切デブ汗をかかずにいただける一品ですw
麺は思いのほか茹で加減が進んでおり、いつものボソっとした口当たりは感じません。
麺量は1.5玉程度かと思われます。

モロ和風な雰囲気のつけダレは「鰹」が効いており塩気も強くまさしく「そばつゆ」ライクな印象です。
「柚子胡椒」が添付されておりましたので使ってみたところ、鰹風味をマスクしてしまいましたw

やまと3

シットリとしたチャーシューは及第点以上ですが、冷たいつけダレとの相性は若干弱いかなあ。。。

周りのお客様からは「なんこつ」のオーダーが多く入っておりました。

あぁ なんこつ くいてぇwww

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)

【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)
2010-06-28 22:27 | カテゴリ:太田市/ラーメンショップ 尾島店
ラーメンショップ 尾島店



ネギラーメン(いつもの+コッテリ) 710円

ラーメンショプ 尾島店1

今週も頑張りましょう!

ラーメンショプ 尾島店2

主役達(笑)

ラーメンショプ 尾島店3

食った食ったwww

ラーメンショプ 尾島店4

スッキリ スッキリ?♪

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)
2010-06-27 21:42 | カテゴリ:深谷市/麺や のかぜ(閉店)
麺や のかぜ



煮干ししょうゆらーめん 600円

【Rebirth】

のかぜ1 のかぜ2

手作り感のあるメニュー(笑)

のかぜ3

待つ事10分で来ました

のかぜ4

丼には大判のチャーシュー、メンマ、焦がしネギ、薬味が奢られます。
油玉が少なめのスープは動物系の主張はかなり控えめで煮干しの風味が漂い、やや強めな(たまたまかな?)カエシからは「スルメイカ」のような香りがいたしますよ。

のかぜ5

と、ここまではかなり繊細な印象だったのですが。。。
長ネギ、玉葱を揚げてから魚粉をまぶしたと思しきトッピングから徐々に焦がし臭と油っこさが染み出て来ます。

のかぜ7

カエシで煮込まれたチャーシューは寸胴投入を止めたらしくかなり肉質感の残った出来映えです。
これはお世辞抜きにウマイ?♪
ただ、噛み切るのが難儀です(笑)

のかぜ6

「焦がしネギ」のトッピングをどのように感じるかで評価がまっ二つに分かれそうです。
個人的には鶏ガラをもう少し増やして「焦がしネギ」は微量にしていただけるとありがたいかなあ。。。
それぢゃ原価が張っちゃいますねwww スマソ。

おニューの看板

のかぜ8

とにもかくにも再出発に期待致します。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★(3/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(1)
2010-06-27 18:37 | カテゴリ:●埼玉県
麺屋 加藤



熊谷って広くなったなぁ それもそのはず旧江南町でした。。。Orz

らーめん 650円

麺屋 加藤1 麺屋 加藤2

以前もラーメン屋さんだった店舗のようで厨房には餃子焼きまで備わっております。
内装は一新されたようで清潔感が漂います♪

麺屋 加藤3 麺屋 加藤4

高級なティッシュを使ってますw
メニューは壁に貼られるのみでカウンターにはございません

待つ事10分弱で到着です

麺屋 加藤5

チャーシュー、メンマ、海苔、薬味ネギが奢られシンプルな出で立ちです。
スープ表層には油層が確認でき一瞬「もちもち」を思い出します(笑)
群馬のお店で言えば「蒼空」が近いでしょうか?

麺屋 加藤6

所謂「豚骨魚介」に類しますが「濃厚系」とは一線を画します。
「スッキリ系」とでも言っておきましょうかね
動物系よりも節(粉を含む)と煮干しが主張、カエシの醤油感はやや控えめでインパクトの強い類いではございません。店主様自身も濃厚よりもサラリとした豚骨を目指しているそうです♪
魚粉は大半が鯖で鰹もいるかな?
微かに酸味を感じましたが気になるレベルではありません。

加水率の高めな中太麺でツルツルとした喉越しとモッチリな噛み応えが楽しめます。
個人的にはもう少し粉感が欲しいです、スマソw

麺屋 加藤7

チャーシュー、メンマはともに薄味で主役であるスープを引き立てます。

麺屋 加藤8 麺屋 加藤9

丁寧な接客の店主様は非常に研究熱心、豚骨魚介に関しては独学だそうです。
これからの更なる成長に期待いたしましょうw

開店おめでとうございます&ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)
2010-06-26 21:36 | カテゴリ:太田市/己勝軒 満帆 (閉店)
己勝軒 満帆



特製もりそば 700円⇒500円(プレオープン価格)

己勝軒1

家事の合間を見計らって訪問してみましたw
29日(火)までプレオープン価格でいただけるようです。
(メニューは特製もりそば 500円とチャーシューもりそば 700円及び餃子のみ)
グランドオープン後はこんなに豊富なメニューになるのですね スンゴイw

己勝軒2

店内は清潔感が溢れるだけでなく、結構お金使いましたね的な印象強し。
満帆太田店の如く長テーブルを中央で分離した対面カウンター席に座ります。
店内には御大の名言と満帆代表者が東池時代に撮られた御大とのツーショット写真が処狭しと飾られておりますヨ
待つ事7分で到着でございますw

己勝軒3

まずは麺からいただきます
シコモチとした中太ストレートの角麺は満帆の標準仕様
十分に満足できる出来映えです

己勝軒4

つけダレは「大勝軒」と「満帆」の中間的印象で乳化したスープ表層が確認できます。
甘みと酸味はこの系統を初めて食べる方にも受け入れられる程度に抑えられており、立地を考慮すれば納得のセッティングでございます。
具はトロホロのバラストレートチャーシュー、メンマ、半玉、小さめの海苔、ナルト、薬味が奢られ見慣れた満帆スタイルですw

己勝軒5

麺をやや残した状態でスープ割りをお願いしいてみました

己勝軒6

少々時間がかかったので「あれ?」と思いましたが、レンジアップされかなり高温になっており、更には甘さが強めになっておりましたので一杯毎手を加えているようです。
今後はどのようになるかは判りませんが、なかなか丁寧なオペでございます。

立地は申し分ありません。。。と思いきや、お隣にあった「かっぱ寿司」が撤退しているではありませんかw
相当な賃料が予測できますので、兎に角回転回転! というトコロでしょうね

開店おめでとうございます&ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)
2010-06-25 18:55 | カテゴリ:深谷市/麺や のかぜ(閉店)
麺や のかぜ



塩ラーメン(麺固め) 550円

【最後のジンワリ】

のかぜ1

6/27(日)より「煮干し」のお店になるコチラ
非常に名残惜しいですが、お店にはお店の事情がございますので。。。Orz

のかぜ3

きれいな油玉がキラキラ
ジンワリ系清湯鶏塩スープはコクがあるものの後味スッキリ?

のかぜ5

麺は変わらないそうです♪

のかぜ4

これからも頑張っていただきましょうw

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(12) | トラックバック(0)
2010-06-23 23:08 | カテゴリ:太田市/煮干soba 柘榴(館林 ざくろへ)
煮干soba 柘榴



煮干そば(塩) 580円 替玉 130円

煮干soba 柘榴1

いつも変な時間でスミマセン ペコリ。

通常メニューに載っていないので簡単に♪


柘榴1

以前いただいた醤油
煮干soba 柘榴3

当然ですが色目が随分違いますね?

やや立ち気味の塩気と煮干しの風味がシンクロしておりますよ

茹で時間が短い為、伊勢崎の某店と同じとは思えないボソパッツンのストレート細麺

柘榴3

替玉

柘榴4

「○秒で!」なんてお願いがしたくなりますよw
鶏白湯<煮干し なセッティングの場合は「醤油」の方がバランスがいいと思います
結局スープ姦淫してますが(笑)

ごちそうさまでした

49cc的評価
通常メニューでない為せず
麺は★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)
2010-06-23 20:06 | カテゴリ:●日記
小さな 小さな もしかしたら幻想かもしれない程の光が見えた。

それに全てを賭けてみようと思う。

究極にポジティヴ

光

【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(4) | トラックバック(0)
2010-06-22 21:55 | カテゴリ:伊勢崎市/飛騨高山中華そば やまと
飛騨高山中華そば やまと



平日ランチメニュー Cランチ
中華そば+茶碗なんこつ丼700円 割引券-100円 ⇒ 600円

やまと1 やまと2

普段「ランチ」系は頼まないのですが「なんこつ丼」の誘惑に負けました(笑)

「飛騨高山」の冠がつかない「中華そば」はチャーシューが1枚になるだけですので、いつも通りのウマサですw

やまと3 やまと4

今回の目玉である「茶碗なんこつ丼」

やまと5

和な下味がつけられた「なんこつ」は絶妙の煮加減
甘辛いタレがかけられ箸が止まりません♪

やまと6

てんこ盛りの白飯によりやっとの事で完食です。
 
うーん。。。

驚愕CPなり♪

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)


【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)
2010-06-20 23:41 | カテゴリ:●日記
大切な人の身体が癌細胞に苛まれている事が判った。

年金や保険の手続き等 自ら周到な準備をしている。

「行為」には「目的」があって然るべきであるが、それが何であるかを考えてはいけない時もあるようだ。

「♪まるで無力な俺は まるで高○ブーのようだよ♪」

ビール


【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(2) | トラックバック(0)
2010-06-20 21:33 | カテゴリ:太田市/羆 由良店
サッポロラーメン羆 由良店



ミソバタ 700円(味噌ラーメン650円 バター50円)

羆由良1

【気分転換】

羆3兄弟の中では清潔感漂う店舗です♪
詳細は以前の訪問で触れておりまので今回はひたすら食う(笑)

羆由良3

甘くて塩っぱくてオイリーなド直球の「東毛甘味噌ラーメン」進化版
インパクトでは群を抜く事でしょう♪
素スープ云々は考えずに味噌ダレとすりゴマを味わいくださいませwww

羆由良4

モチグミとした「津田家」の麺 多くのフォロワーを作っているとも言えます。

羆由良5

デフォでもオイリーなのに「バター」トッピング!
味濃いめながらまろやかさも兼ね備えたように感じるのは、ファンだからなんでしょう(笑)

煮込み系はしばらく封印の季節到来ですねw

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)
2010-06-19 07:33 | カテゴリ:太田市/ラーメンショップ 尾島店
ラーメンショップ 尾島店



味噌ネギラーメン(いつもの+コッテリ) 730円 

ラーショ尾島1

日常に喝!

ラーショ尾島2

「いつもの」エクストラ

ラーショ尾島3 ラーショ尾島5

中毒の素

ラーショ尾島4

ウマイ! ウマスギル!

で。。。

ラーショ尾島6

スッキリ? スッキリ?♪

ごちそうさまでした
 
49cc的評価
★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(8) | トラックバック(0)
2010-06-18 23:47 | カテゴリ:●栃木県
ら?めん つきみ



らーめん 500円

つきみ1

「街道沿いの食堂」という表現がピッタリなこのコチラのお店ですが
なかなか特徴的な一杯がいただけます♪

つきみ2

チャーシュー、ナルト、メンマ、インゲンが褐色のスープに奢られております。
良く見ますとブラックペッパーが。。。
「節」がつおーいです!
提供時に油玉はほとんど浮かず、あっさりとしておりますが鶏ガラ、節、課長がおりなす「中華屋さん的和風スープ」でございます

やや縮れの中華麺は熟成の加減なのかやや粉っぽさが残っており、ネットリとした食感を併せ持ちます。
嫌いではございませんw

つきみ3

ストレートバラチャはカエシダレに漬込まれやや味濃いめ、煮加減が浅く肉質がストレートに伝わります。
噛み締める程に「ジュワーッ」と旨味が出て参りまして 結構至福の一時
トロホロなチャーシューがお好きな方にはお勧めできませんが個人的にはストライクですw
チャーシューメンはこれが3枚入って700円です 念のため。白飯必須でしょうか(笑)

つきみ4

単なる「町の中華屋さん」ではございません はい。

つきみ5

あぁ 素晴らしきワンコインw

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)
2010-06-18 22:04 | カテゴリ:玉村町/手打らーめん 玄
手打ちらーめん 玄



手打ちゃーしゅー 680円

【定期訪問】

玄1

毎度!

玄2

手打らーめん店が蔓延る東毛在住のあたくしが わざわざ行きたくなるコチラのお店です♪

豚ガラの香り 生姜のキレ ちょっと強めの塩気 八角の香 極上の焼豚 モッチリ手打ち麺

今日も大満足の一杯をありがとう!

おとなりの常連さんが「いつもの」とオーダーしておりまして、早めに麺上げしておりました。
メンカタでしょうかw

玄3

早めの訪問をオヌヌメしておきましょう♪

玄4

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)
2010-06-16 22:38 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
めん処 全力少年 太田店



中華そば(細麺 普通盛) 650円

この方情報ですw
至近距離なのでオヤツでも。。。

全力少年太田店 1

2009年11月に「群馬の森」側に開店しためん処 全力少年の太田店だそうです♪
通り慣れた道ではありますが以前はどんなお店であったのか全く判りませんw
そんなもんなんです あたくしの記憶なんて(笑)

店内は先客様1組なのでテーブルを拝借
「ラヲタ」の風上にも置けないわけでありますw

いい加減な記憶ながらメニューは高崎と共通かと思われます

全力少年太田店 3

一応ご報告

全力少年太田店 2

だそうです♪

待つ事6分で到着したのがコチラですw

全力少年太田店 4

以前高崎でいただいた一杯は中盛サービスをお願いしたせいかスープの少なさが目立ちましたが、今日はタップリでございます。

スープ表面には油層及び背脂(ムフッ♡)が奢られますヨ

全力少年太田店 5

第一印象は当然オイリー(笑)
サラリとした豚骨スープに強めの魚介が香り「ムチムチ系」でございます
決してドロリンでない魚介>豚骨と言えそうです。
駄舌であると同時に「粉」による魚介感が強いので素スープの素材感は判るはずもございません(スマソ)

「細麺」は中細な中華麺で特筆はございません

全力少年太田店 6

肩ロースのチャーシューはやや薄味ながらイヤな臭いもなく秀逸です
正直これにはビックリですが、タマタマかもしれませんのでご承知置きくださいマセw

全力少年太田店 7

基本的に具材は薄味です

メンマ

全力少年太田店 9

半玉

全力少年太田店 8

ハバネロ酢はつけ麺にて試してみようかと。。。

然程ネームバリューのないこの手の豚骨魚介が「手打王国東毛」で受け入れられるのかどうかがとても興味深いですw

とにかく開店おめでとうございます! ペコリw

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(6) | トラックバック(0)
2010-06-15 22:57 | カテゴリ:伊勢崎市/飛騨高山中華そば やまと
飛騨高山中華そば やまと



肉そば(並盛 太麺) 700円 茶碗ライス 0円 割引券 ?100円 = 600円

【コンプリート真っ最中】

やまと1

平日の昼時 悩む時間はないんですw
安心できるコチラに訪問でございます。

本日は未食メニューである標記をオーダー
待つ事5分少々での到着です♪

やまと2

このビジュアルがたまりません
チャーシューの代わりに煮豚(バラ肉)が奢られる丼からは「和」の雰囲気がヒシヒシとw
余計な脂分を極力排除したアッサリながらもコクのあるスープはいつも通り♪

バラ肉

やまと3

通常は前日に調理されたバラ肉を漬け込んで提供しているそうですが、週末に「バラ肉」のオーダーが多かった為に本日朝に調理をしたそうです。
肉質にややザラツキを感じたのは「寝かし」時間が短いせいなんでしょう。
冷凍⇒解凍を重ねるごとに旨味成分がドリップもろとも流出してしまう為、やはり一晩寝かした方が良いみたいですネ
とは言うものの決して「臭み」を感じるわけではありませんのでネガな要素はありません♪

ボイルモヤシ

やまと4

モヤシ臭は極々少なくスープに順応して褐色に変化した頃が食べときかなぁ

今回のトピックはこの「太麺」w
「喜多方」をモチーフにした高加水の平打ち縮れ麺はモチモチとしながらも、かんすいによる仕事が確認できます。

やまと5

お約束の「乗っけちゃえ系」です(笑)

やまと6

後半はもちろん飛び道具添加w

やまと7

おいしゅうございましたが、いつか再チャレンジの予定です(再笑)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)
2010-06-14 19:45 | カテゴリ:深谷市/麺や のかぜ(閉店)
麺や のかぜ



ラーメン(麺固め) 550円

【継続的草の根活動】

『らーめんフェスタin栃木』後初訪問、出身店のお手伝いをしたそうです♪
ちなみにコチラは親店と方向性の全く違うお店である事は言うまでもございません(笑)

閑話休題

さて 今回は写真用携帯ではなく通話用携帯にて撮影しましたので画像が非常に。。。Orz

のかぜ1

えーっと。。。

あっ!

6/1
のかぜ2

本日
のかぜ2

待つ事3分で到着です

のかぜ3

程よいカエシ、程よい動物系、程よい魚介感、それら全てが尖る事なく凝縮されておりますヨ
中太ストレート麺は粉感とモッチリ感を併せ持ち、スルスルとした啜り心地で天然鶏油を持ち上げてくれます♪

のかぜ4

本日のチャーシューはかなりトロホロ
箸で持ったら崩れちゃいましたw

のかぜ6

コリっとした戻しメンマはスープとの相性が○

のかぜ5

後半に飛び道具投入でございます

のかぜ7

素スープを壊してしまう感がありますので、一味と共に変化を楽しむ為のアイテムとご理解下さい♪

至極真面目に作られた「普通」のラーメンがこの価格でいただける事、感謝致しますwww
それでは恒例の。。。














頑張れ! のかぜ!

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)

【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)
2010-06-13 20:28 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
沖縄そば 与那原屋



ソーキそば(こってり) 750円

沖縄そば 与那原屋1 沖縄そば 与那原屋2

動物園で家族サービスの後訪問です♪
「家」なのか「屋」なのか考えると眠れなくなっちゃいますw
歴史です 詳しくは下記をどうぞ♪ ちなみにあたくしは読んでいません(笑)

沖縄そば 与那原屋3

メニュー

沖縄そば 与那原屋4

店内は開放的な雰囲気 ってかここ元々調理場でしょう?
「さんぴん茶」「コーレーグス」「サーターアンダギー」
すみません 名称を書くだけにさせて下さい(再笑)

沖縄そば 与那原屋5

初体験のソーキそばはコチラ ソーキ、白練物、青ネギが奢られるのみのシンプルな構成です。

沖縄そば 与那原屋6

コッテリとは言うものの あくまで動物系がメインという事のようです

熟成の進んだモッチリ麺はかんすい強めの中華麺

沖縄そば 与那原屋7

主役のソーキ トロットロまで煮込まれておりまして、個人的にはもう少し肉感が残ってほしいかな
もちろん本場の味を知らない戯言ですw

沖縄そば 与那原屋8

生姜の風味が心地よいソーキはご飯が欲しくなる事請け合いw
反対側の嫁&息子はソーキ丼食っているではないですか。。。

親父は食わねど高楊枝♪

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★(3/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(10) | トラックバック(0)
2010-06-12 07:25 | カテゴリ:足利市/手打ラーメン 恵比寿屋
手打ラーメン 恵比寿屋



ラーメン 525円

通りがかりにちょと。。。はありえない場所です(笑)

恵比寿屋1 恵比寿屋2

とは言うものの店内は満席で地元の人気店ですw
初訪問の時(3年前)と同じ価格に頭が下がります。

メニュー

恵比寿屋3 恵比寿屋4

待つ事6分程で到着です

恵比寿屋5

豚ガラの風味漂うスープは醤油感控えめ、昆布や野菜の旨味と生姜のキレが同居し芳醇な出汁感を備えます。

太いトコロは1cmにもなる超不揃手打ち麺はクニュクニュ、モチモチで「うどんライク」w
熟成とかんすいが絶妙な噛み応えに仕上げております。

恵比寿屋6

コリっとしたメンマ、厚手でシットリとしたバラ巻きチャーシュー、あぁ 素晴らしき ワンコイン(+税)w

恵比寿屋7

手打ち麺がお好きな方に是非召し上がっていただきたいお店ですヨ♪

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)
2010-06-11 20:57 | カテゴリ:台東区/与ろゐ屋
与ろゐ屋



らーめん 700円

実は初訪問なんですw

与ろゐ屋1

メニュー

与ろゐ屋2

凝った箸入です

与ろゐ屋3

待つ事5分ほどで到着したのがコチラ♪

与ろゐ屋4

これまた美しいwww

鶏がらが強めの動物系、鰹や鯖からなる節系、昆布や野菜からの旨み、うーんこれは素晴らしい!
素材の味を壊さない程度に主張する醤油ダレが好バランスを後押しします。
頭に浮かんだのはココココ
出汁感強めの老舗の味といったところでしょうか♪ 柚子は個人的にはなくても構いませんw

中細でやや柔らかめの茹で加減の弱縮れ麺

与ろゐ屋5

懐かしいだけでなく最新モードのお店にも負けない抜群の相性でございます♪

肩ロースのチャーシューはしっとりとした食感 味付けはやや薄めで肉質の良さを訴えかけます。

与ろゐ屋6

コッテリドロリンがお好きな方にはお勧めいたしませんが、清湯醤油派の方ならば満足していただけると思います♪

うん うまいっ!

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(1) | トラックバック(0)
2010-06-11 16:15 | カテゴリ:台東区/中華そば つし馬
中華そば つし馬



中華そば(小) 650円

つし馬1

お仕事の後はお楽しみタイムです(笑)
同行者達を居酒屋に残し単独行動www

つし馬2

豚骨と煮干しのダブルスープ 限定「ばり煮干し」と悩みましたが、清湯のスッキリスープである標記を選択ですw

待つ事5分程で到着?

つし馬3

うつくしいwww

油玉のほとんど浮かないスープは動物系はやや弱めながら煮干しのふんわりとした味わいです。
ややコクは浅めですが。。。
これでいいんです(笑)

中太のストレート麺はモッチリとした食感、スープとの相性も個人的には歓迎致しますw

つし馬4

後半になると極上バラストレートチャーシューの油分がきれいに油玉となり、スープに変化を加えます。

ジンワリうまい一杯!

こちらの系統はハズレなし! ってトコロでしょうか

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(3) | トラックバック(0)
2010-06-11 13:00 | カテゴリ:●日記
TOKYO CRUISE

有明⇒日の出桟橋⇒吾妻橋 

東京観光です(笑)

水上バス1

「海舟」号

水上バス2

船内

水上バス3

出発ですw

水上バス4

日の出桟橋で乗り換え

「竜馬」号

水上バス5

築地

水上バス6

勝鬨橋

水上バス7

石川島

水上バス8

今日はこんな感じ

スカイツリー

到着です

水上バス9

タマにはこんなのいかがでしょうか?
【ジャンル】:日記 【テーマ】:日記
コメント(4) | トラックバック(0)
2010-06-09 23:44 | カテゴリ:伊勢崎市/飛騨高山中華そば やまと
飛騨高山中華そば やまと



飛騨高山中華そば(並盛) 600円 茶碗ライス 0円 割引券 ?100円 (結局ワンコイン)

中毒とでも何とでも言って結構です はい(笑)

やまと1

ココ数回とも飛び道具が主役とも言える丼をいただいておりましたが、こちらのお店の良さは奇をてらわないながらもじっくりと作られた「スープ」と、かんすい強めのボソ感を伴う「麺」の抜群の相性なのではないかと。。
よってデフォにてオーダーです。

やまと2

流行の要素を感じない直球勝負のスープは出汁感強めとまでは言えませんが、丁寧な作りこみを窺わせるに十分以上の出来栄え、絶妙なカエシの存在感がその印象を後押しいたします。
部位の異なる2枚のチャーシューが奢られ、価格不相応な豪華さを演出w

やまと3

主役の邪魔をしない具材はどれも薄めの味付けで最近の濃い味付けが好みの方には物足りないかもしれません。

半玉

やまと4

メンマ

やまと5

後半にさしかかったら「七味」をどうぞw
一気に「蕎麦」感覚になること請け合いです♪

やまと6

類似したお店がないだけに、嵌ると大変でございます(笑)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★ + CP ☆ = ★★★★☆
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)
2010-06-08 23:40 | カテゴリ:●西毛(高崎・安中・富岡)
らーめん おおしま

 

塩 750円

おおしま1

のれんが。。。Orz

以前は確か「東麺房」さんだった店舗でしたよねぇ
特に気にもしていなかったのですが、幟がはためいておりまして。。。
「鶏」「無化調」などの文字をハケーンしてしまい
疼きました

店内に入ると元気な声で「イラシャイマセー!」ちょっとカタコトかな?

年季の入った券売機

おおしま3

一番左にあった標記をオーダー 待つ事5分少々での到着です

おおしま4

やや小さめの丼ではありますが、具沢山の様相を呈しておりますよ
チャーシュー2枚、二卵黄半玉、ぜんまい、茎わかめ、薬味が奢られ「山の幸」から「海の幸」までよりどりみどりでございます。
表面に黄色味がかった香味油が確認できるスープからいただきましょう
鶏の旨みと香味油の風味が主張するもさらっとした口当たりで、後味はすっきりテイストw
香味油からマーガリンと言うかスプレッドのような香りを感じましたが駄舌が故、気のせいかもしれません♪

おおしま5

細ストレート麺は加水中庸でチュルチュルとした食感、自家製との事ですが製造場所は違うでしょう(笑)
やや柔らかめではありましたが、エッジを感じる口当たりは結構好みであります。

おおしま6

肉質感を残した煮加減の肩ロースチャーシューは厚みもありなかなかなボリュームです

おおしま7

二卵黄の半玉=一個分の卵黄でしょうか(再笑)

おおしま8

茎わかめは味付けがなく食感を楽しむアイテム、ぜんまいは甘辛く味付けがしてありました。

おおしま9

少々立派なお値段ではありますが、それ相応の満足感が得られる内容かと思われます。
濃厚がお好みの方にはお勧めしませんが、色々な鶏白湯がいただけるようになった事は歓迎したいです♪

トイレの場所を先ほどの青年にお聞きすると。。。
「コチラデッスウ」
とトイレのドアを開けてくれましたw
立派なベルボーイを目指すのならまだしも、あたくしは重鎮様ではありませんのよwww
お気遣いなく(爆)

ごちそうさまでした 

49cc的評価
★★★☆(3,5/5)

【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)
2010-06-08 23:05 | カテゴリ:●西毛(高崎・安中・富岡)
豚さんち⇒ショップカードでの正式名称は「豚料理とお酒のお店 豚さんち」だそうです♪

 

豚さんちラーメン豚ダブル(太麺)野菜普通 ニンニクなし 脂マシ 750円

豚さんち1

朝から高崎の仲間の職場でお仕事でございます。
10時休みの一時、あたくしの本性を知る某女史が。。。
「GTVさん 二郎って知ってる? その店みたいなラーメン屋さんができたんだって(はあと)」
「大黒屋ぢゃないの?」
「うーん わかんない(はあと)」
「とにかく一緒に行くから11時半に用意しろ!」

うーん カッキーwww

いらっしゃーい

豚さんち3

靴を脱いで店内へ入ると オサレなスペースでございますよ
先客はまばらでしたがカウンターへ雪崩れ込みます ラヲタはカウンター推奨でございます(笑)

メニュー

豚さんち4

メニューが多く悩みますw
おすすめメニューを「二郎系ラーメン」と公言するこちらのお店ですから、もちろん標記をいただきましょう。
隣の女史はあっさり醤油だそうで。。。
「お前は 本当につまらん」

カウンター

豚さんち5

待つ事7分程で到着です

豚さんち6

非常にオサレな丼にて登場でございます
あれ? 手前が決壊寸前なんですが。。。
斜め切りの丼なんですね



まずはスープからいただきましょう
動物系の主張は控えめで乳化云々ではございません
アマしょっぱいカエシが支配的な素スープです。

浅草開化楼の特製麺

豚さんち9

ニンニクにみえるけど実は脂♪

豚さんち8

デフォで豚ダブルと言うメニュー名に怯みました♪
生姜の香る角煮の端材がたんまりと奢られます

豚さんち7

あっという間に店内は満席です
注目店なんですね?

でもね。。。

肝心な事言うよw

ぜんぜん二郎ぢゃないからね(スマソ)

ごちそうさまでした

店主様に店外までお見送りしていただきましたが、あたくし重鎮様ではございませんw お気遣いなくwww

49cc的評価
★★★(3/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(12) | トラックバック(0)
2010-06-06 23:12 | カテゴリ:佐野市/佐野らーめん 利休
佐野らーめん 利休



しおらーめん 600円

店名に異議あり(笑)
太田方面からだと行きづらい! マッハ号が欲しくなりますwww

利休1

利休2

親店の事は店内外とも触れていませんが、店に入るなり煮干しと節系の香りが立ちこめテンションが上がります

メニュー

利休3

この香りの中ではこれしかないでしょうw
標記をオーダー 待つ事5分での到着です。

利休4

まずはカイワレをマッハ食いwww
やや濁りを感じるスープ表面には多めの油玉が確認できます。
スープをいただきますと。。。
鶏由来の出汁感、節系と煮干しの香り、昆布等の旨味が押し寄せて参ります
さすがに「血筋」は争えません(再笑) 今日のスープは酸味がなく、非常に秀逸でございましたw
春日部のお店ほどのインパクトは感じませんが、川島のお店の細麺よりは主張が強いスープに仕上がっております。

簡単に言えば「ストライク」に近いんですw

さて、かなり好みのスープに合わされる麺は。。。

利休5

店名の由来はこれでしょうか?(苦笑)
モチモチとした加水高めの縮れ麺、エッジはもちろん低めですw
めずらしい組み合わせである事だけは間違いありません♪

バラストレートのチャーシューは薄めの味付けで遠くに「獣」を感じます

利休6

「の」

利休7

スープはかなり好きなんですヨ、ハイ。

ストレート細麺は作ってもらえないのかなあ。。。
それぢゃ「佐野らーめん」全否定になっちゃいますかねw

利休8

もちろんスープまで姦淫したのは言うまでもありませんwww

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(スープ) ー ☆(麺とスープの相性) = ★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(6) | トラックバック(0)
2010-06-06 20:15 | カテゴリ:佐野市/日向屋
日向屋



ラーメン 550円

日向屋1

開店1年半あまりですっかり佐野の人気店となったコチラのお店
14:20という閉店間際にも関わらず店内はほぼ満席という盛況振りです♪

メニュー

日向屋2

待つ事5分程で到着です

日向屋3

薄い褐色のスープにチャーシュー、メンマ、ナルト、薬味ネギが奢られる「佐野ラーメンの教科書」のようなビジュアルです。
鶏と豚の動物系、昆布、野菜、課長が醤油ダレ以上に主張する素スープはさすがの一言
思わずゴクゴクといただきたくなる類いのスープです。

こちらの真骨頂はこの青竹手打ち平打ち麺

日向屋4

「佐野」の麺はピロピロしていて噛み応えが。。。とお嘆きの貴兄に是非とも召し上がっていただきたい珠玉の手打麺とはこれ如何にwww
滑らかな啜り心地、しっかりとした粉感、麺の中心部分に向かって反発力が強くなる抜群の噛み応えを有し、個人的には超ストライクな「うどんライク」でございます。
しかも、食べ終わるまでその食感が維持されており絶妙な熟成加減が良い仕事をしているんでしょうネ♪

うん うまいっ

醤油ダレに漬込まれたバラ巻きチャーシューはシットリとした食感で臭みは皆無

日向屋5

スープ 麺 具 どれも高品位で素晴らしいバランスw
老舗店がお好きな方にも是非ともお勧めしたいお店です。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)
2010-06-06 11:05 | カテゴリ:太田市/山岡家 太田店
山岡家 太田店



極濃和風 魚介とんこつつけ麺(あつもり)半ライスセット 820円 味付けネギ 0円(携帯クーポン)

【 Sunday morning mission 】

山岡家1

ipadも驚く最新式タッチパネル券売機は「お好み」までこなしますw
残念ながら「ゆで加減」しか選べませんでしたのでデフォにてオーダー

山岡家2

山岡松花堂www

山岡家3

極太のモッチリ麺は通常の麺よりも好印象♪

山岡家4

「あつもり」の為(?)別皿で登場でございます

山岡家5

店舗によっては濃厚なお店もあるようですが、太田店は超ライトw

山岡家6

さて 主役のトロリンチョつけダレでございますが「丸千代山岡家謹製豚脂」が表面に確認できましたので、いつものようにマゼマゼさせていただきますれば乳化され更にトロリン度がウp、麺が浮いてしまう事請け合いでございます。

山岡家7 ⇒ 山岡家8 ⇒ 山岡家9

かなり量が多めのつけダレではありますが、麺にグッチョンコとまとわりついて参りますヨ
増○安定物質の頑張りでございましょうかwww
「粉」によりドーピングされた魚介感を薄めるために割りスープを投入すると完璧に分離してくれました♪

山岡家10

いやあ これは凄すぎでございますよ
エスプレッソオオオオォォォォォォォォ

別皿にて提供いただいた味付ネギとチャーシューはお約束通り半ライスにオンさせていただきましたが、かなりの量の為、具を追加オンしますれば「いじめられっこの給食」のように具が増える(笑)

山岡家11 ⇒ 山岡家12

「看板に偽りなし」でございます

山岡家13

なっからすんごい「朝食」(再笑)
ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(10) | トラックバック(0)
2010-06-05 23:39 | カテゴリ:伊勢崎市/飛騨高山中華そば やまと
飛騨高山中華そば やまと



わんたんそば 750円 & 豚なんこつそば 800円

3年振りの訪問です しかも2日連チャンwww

やまと1

昨日いただいた「わんたんそば」が思いのほか好印象♪
よって 本日もお邪魔してみました。
(昨日の写真はございません ペコリ)
メニューが多くて困ります♪

レギュラー
やまと2

限定
やまと3

待つ事約3分程で到着です

やまと8

もちろん主役は。。。

やまと6

まずはスープからいただきましょうw
寸胴でカエシと合わされたスープは非常に丸くやや甘めの口当たり、小さい油玉からは鶏や豚がほんのり主張します。

やまと4

加水が低めでボソっとした感触の弱縮れ角麺

やまと5

「粉」に頼る事なく丁寧に煮だされた魚介感にテンションが高まりますw
ボイルされたキャベツにはやや甘めのタレがかけられておりますヨ

やまと7

豪勢に5個も奢られた「豚なんこつ」はトロリンとしたコラーゲン質が強めに主張いたします

やまと9

小ライスがサービスで提供されたため必然のごとく「なんこつ丼」としてもいただきました。

手作りによる「肉団子」「わんたん」「豚なんこつ」は限定品でございます。

あぁ 嵌りそうですwww

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。