-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-01 12:30 | カテゴリ:館林市/つけ麺 弥七
つけ麺 弥七店舗ブログ

小三郎 オーション麺(アブラ ニンニク少々 生卵)700円

【カネシ!さらにブタ!】

弥七1
店舗情報
住所:群馬県館林市赤生田町1987-3
定休日:月曜日・第3日曜日
営業時間:11:30〜15:00頃、今のところ夜の部の営業はしておりません

全国3千万の「北関東アブラー隊」ファンの皆様おばんでございます GTVです。
隊員が増えないのは隊長であるあたくしの不徳の致すところでありますが、「草の根活動」の大切さを信じて本日も活動をしてまいりました 押忍。
目標は各県毎に「支部」を作りいつの日か「アブラオフ会」を実施する事であります 押忍。
ちなみコチラの店主様のブログは非常に親近感を覚えるのであります 下品でw 押忍。
実は前回訪問時に撃沈していたのであります 押忍。
よって今回は「小」バージョンにて再チャレンジなのであります 押忍。

弥七3 弥七4
小三郎 オーション麺(アブラ ニンニク少々 生卵)

目を背けないでください(爆)

写真右は「角砂糖」でも「寿司ネタ」でもありません。。。アブラです 押忍。

スープ
弥七5 弥七6
丁寧に濾されたスープは前回よりも明らかに乳化が進んでおり濃厚であります。
(・∀・)イィ!
そこに「カネシ」が加わり非常にインパクトのあるファーストコンタクトでございます。
ヤサイマシにしなかった為かややカラメが最後まで持続しておりました。


弥七7
平打ち形状のオーション麺はゴワ感は控えめ、「カネシ」の持ち上げは良好です。
東毛地区ではお目にかかる事のない特徴的な麺ありますよw
(・∀・)イィ!

ブタ&別丼
弥七8 弥七9
大判で厚みのあるバラ巻きチャーシューに生卵と来れば もはや悩む事はございませんw

弥七10 弥七11
ここにややカラのスープをぶち込めば至福の一時となるのです。
(・∀・)イィ!

今回も使用しなかった「粉」等の卓上&営業案内
弥七2 弥七12

二郎系のラーメンはその豪快さや物量に注目しがちですが、コチラの一杯は非常に丁寧に作られた印象が強く、良質な「豚骨醤油」ラーメンに仕上っていると思います。
お客様への心配りを忘れない奥様、元気だけではなく真心のこもった挨拶の店主様による接客も好印象を後押ししており、心地よい時間を過ごす事ができました。

ブログの下品からは想像もつかないのでありますよ(爆)

ごちそうさまでした&リンク張りたいwww

49cc的評価
★★★★ + 接客☆ = ★★★★☆(4.5/5)




関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1152-fe3d236a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。