-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-09 11:10 | カテゴリ:●栃木県
森田屋 東店

中華そば 600円 手作り餃子(3ヶ)250円

【ビッグネームの新店】

森田屋東1
店舗情報
住所:栃木県佐野市高萩町744-9
定休日:木曜日
営業時間:11:00~14:00

おばんでございます GTVです。
こちらの記事を拝見して以来お邪魔したくて仕方がなかったのであります。
本日晴れて訪問する事が出来ました ありがとうございますw
店舗に到着し駐車スペースを拝見 「総本店」さながらの配置に涙が出そうになりました。
で、でちゃうよ。。。
しかも看板まで同じではありませんか!
で、でちゃうよ。。。
目頭を押さえながら入店しカウンター席に陣取ります。
店内は小上がり2卓、2人用テーブル席4卓、カウンター席4席で構成されており、店内に「往年の森田屋」を感じる事はありません。馴染みの縦書きのメニュープレートもなく清潔感溢れる新店と言った趣でございます。
前置きが長いですね スマソw

メニュー & 卓上
森田屋東2 森田屋東3
なんと! 餃子完備!! パックン!!!

お待ちかねの一杯はコチラでございます。
森田屋東4
食う前から 森田屋 全開www
バラチャーシュー、支那竹(敢えて表記)、薬味ネギからなる森田屋の不文律!
スープの色、盛付け具合、これぞ森田屋! とでも言いたくなるビジュアルに涙が出そうになりました。
で、でちゃうよ。。。

スープ
森田屋東5
豚ガラ中心の動物系出汁はまさしく森田屋のそれですが、鶏の油分のような甘みも兼ね備えております。
そして絶妙の丸い醤油感、調味料による旨味ブーストもよろしく非常にうまい うますぎる!!!(超個人的)
胡椒も非常に少なめになっており素材感を味わえます!(・∀・)イィ!!


森田屋東6
中太から極細の不揃い手打麺、いわゆるピロピロ系を予想しておりましたが、良い意味で裏切られますよw
やや固めの茹で加減で十分な反発力と粉の風味を完備、更にはそのコシは最後まで失う事はなかったのであります。「大平店」の麺を細く仕立てたような麺ではありませんかwww
十二分にうどんライク(細バージョン)な味わいを堪能できます。


森田屋東7 森田屋東8
2枚の煮豚、支那竹は森田屋共通の美点のひとつですよ。
良質なバラ肉は出涸らしになってもそのシットリとした食感が判ります。

別皿
森田屋東9 森田屋東10
手作り餃子(3ヶ)250円
森田屋ではじめていただく餃子は佐野の平均的なサイズ、故にビッグです。
野菜中心かと思いきや、十分以上に肉汁を含んでおり口の中が旨味で満たされますw
ライスが非常に恋しくなりますが今回はガマン、ガマン(笑)

丼 & 看板
森田屋東11 森田屋東12

ビッグネームの新店、しかも「総本店」からの暖簾分けと言う非常に大きな十字架を背負っての開店でありましたが、その名に恥じないドコロか明るい店内の雰囲気、餃子やチャーシュー丼を備え、プチネオ森田屋とも呼べる良質店の誕生でありますよw
食べ終える頃にはお昼前なのに店内待ちが発生する程にまで混雑しておりました。

久しぶりに「森田屋&やまやツアー」がしたくなった次第です。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(5) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1278-47cac274
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。