-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-20 12:45 | カテゴリ:宇都宮市/一品香 駒生店
一品香 駒生店

手打らーめん600円 角切チャーシュー105円 背脂0円

【二品目】

一品香駒生2
店舗情報
住所:栃木県宇都宮市宝木町1-28-20
定休日:未確認
営業時間:11:30~14:30 17:00~20:30

ブタクサ チンタン もっと食いてぇ!
前店で素晴らしい一杯をいただき、心は「ラヴ♡ ピンコ ラヴ♡
おかわりができる状況ではありませんでしたのでコチラへGo!
到着すると店舗外の待ちスペースまでもが満席、店内待ちを合わせると約20名でございます。
一品香駒生1
凄い人気なわけだがwww
待ちスペースのベンチには電子カーペットが仕込まれており、日の当たらないスペースが故の心遣いなのかうれしい演出でございます。
一品香駒生3 一品香駒生4
(見づらくてスミマセン)
豊富なトッピングメニューでございます、しかもトッピングした方は背脂無料
まさかの隊員活動報告になるのでしょうかwww
この他【厚切りバラ肉210円】なんてのも存在しておりまして「ボリュームマウンテン」だそうです(笑)
20分程待って店内カウンターに案内されました。
卓上には調味料の他「らーめんのタレ」も配備されております。
一品香駒生5
1ロット9杯で作られたのがコチラです。
一品香駒生6 
手打らーめん 角切チャーシュー 背脂
またもや 食う前から 美味い www
やや大きめのフワトロ背脂がタップリのスープに浮き、チャーシューがたんまりと奢られております。
ピンコでこんなビジュアルに出逢えるとは。。。
(・∀・)イィ!!!

スープ
一品香駒生7 一品香駒生8
今宮に比べるとブタクサは控えめながら表層の油からしっかりブタのコクが感じられる紛れもないピンコの味でございます。
塩気が良い塩梅に抑えられておりますのでグビグビが止まりませんw


一品香駒生9
柔らかめに仕上げられた不揃い手打麺ですがしっかりコシは備わっており、ツルモチとした食感です。
その1本1本に違った表情が見られるのが手打麺の素晴らしさでございます。

角切チャーシュー
一品香駒生10 一品香駒生11
まさか105円でここまで乗せてくれるなんて誰が想像したでしょうw
「玄@玉村」ではチャーシューメンに使われても不思議ではない端っこがたんまり。

チャーシュー
一品香駒生12
オーダー間違いかと思う程にタップリのチャーシュー
炙りの香ばしさとジューシーさが同居しております。

メンマ
一品香駒生13
仄かに八角が主張するメンマは今宮のピリカラとは一線を画します。
これもうまいなぁw

インスパイヤでもかまわないので東毛にも開店して欲しい「ピンコ系」
わざわざ食べに行きたくなる美味しさでございました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1337-02b72090
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。