-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-03 11:35 | カテゴリ:壬生町/かんちゃん
かんちゃん

ラーメン500円 中華丼650円 餃子350円

【豚香る大衆中華】

かんちゃん1 かんちゃん2
店舗情報
住所:栃木県下都賀郡壬生町いずみ町9-11
定休日:月曜日
営業時間:11:30に開店しました。それ以外は不明。

今週は栃木は壬生にお邪魔しております。
壬生でラーメンとなれば当然「幸せの黄色い看板」が頭に浮かびますが、本日は家族連れw
目的地に程近いコチラに訪問してみました。
フライング気味の到着は11:20、まだ暖簾が出ていないため「おもちゃのまち」をドライブ。
「おもちゃがないよ」と愚息。35年前のあたくしと同じ一言を宣った頃に再到着 11:35。
既に先客様の車で駐車場が埋まっておりますよ、人気店なんですねw
かんちゃん3 かんちゃん4
暖簾をくぐり店内に入ると微かに「野獣」を感じます。
正面がL字カウンター 左手が小上がり のレイアウトの店内でこの「臭い」を嗅ぐと今は亡き「あのお店」が想起されるのでございます。

メニュー
かんちゃん5 かんちゃん6
かなりお安い設定でございます。
事前に「盛りが良い」との情報を仕入れておりましたので、あたくしはラーメン、家族は中華丼、餃子をオーダーです。
まず最初に配膳されたのは「中華丼」のスープとお新香
かんちゃん9
スープからは当然のように豚骨臭がいたします。
かんちゃん8 かんちゃん10
中華丼 650円
ラーメンの丼で到着です。
もうもうと湯気がたつ餡はオイスターソースの風味と豚骨スープが主張する個性的なお味でございます。
普通盛りでごはんは約二合程ございますので、成人男性でもじゅうぶん満腹になれるでしょうw

本題のコチラも到着です。
かんちゃん11
ラーメン 500円
細かい背脂がスープ表面に浮きタップリと注がれるため具が見えません(笑)
チャーシュー2枚、メンマ、ナルト、薬味ネギが奢られております。

スープ
かんちゃん12
ブタクサ加減は「あのお店」に比べればマイルドではありますが、一般的には「クセー」類い(爆)
カエシダレの主張はやや弱めであくまでも素スープが主役と言った印象です。


かんちゃん13
中太の中華麺はかんすいの存在が判る中華麺 モッチリとしておりますがそれ自体の主張は控えめ。
よってスープが引き立つ(笑)


かんちゃん14
肩ロースのチャーシューはシットリとした食感で臭みは皆無。
価格不相応間違いなし!
かんちゃん15 かんちゃん16
戻しメンマはやや濃い目の味付けでしっかりした食感を完備、ナルトは厚切りなのがうれしいです。

別皿
かんちゃん17
餃子 350円
大きさは「佐野」の大きめなお店相当で「一品香」よりもやや小さめ。
よって かなりデカイw
かんちゃん18 かんちゃん19
餡は肉が多めに含まれており、肉汁が飛び出す程でありました。
野菜は粗微塵にて調理され素材の甘みを感じる事ができました。

卓上
かんちゃん7

店舗外観からは想像できないお味を堪能いたしました。
メニューを絞っての提供はまさに経営資源の選択と集中w
この価格でお腹いっぱい しかも安いと来たもんだ!!!

ブタクサがお嫌いでなければ訪問する価値アリアリですよ!

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(6) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1353-a2f9282c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。