-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-16 11:50 | カテゴリ:●埼玉県
朝日屋店舗ブログ

ラーメン 600円

【宗田香る和風清湯】

朝日屋1
店舗情報
住所:埼玉県鴻巣市屈巣3853-2
定休日:月曜日
営業時間:(平日)11:00~14:00 17:00~20:00(土・日・祝祭日は11:00~20:00)

濃厚系が人気のお店ではありますが、個人的には「昼限定」の清湯狙いで訪問してみました。
朝日屋3 朝日屋4

卓上
朝日屋11

あたくしで満席になったらしく店内待ちになりました。
朝日屋5
ラーメン 600円
バラ巻きチャーシュー、メンマ、海苔、半玉、薬味ネギが奢られます。
麺量が200gと表示されており、ボリュームもタップリと思われますw

スープ
朝日屋6
おぉ「和」を感じますよ。
鶏主体の動物系がラーメンとしての体裁を保持しますが、それ以上に宗田節の香りが支配的でございます。
ほんの僅か酸味を感じる辺りが個人的にはストライクな部類でございます。
それに対してカエシダレの主張はやや控えめ、素スープの補佐的働に終始すると言った印象です。


朝日屋7
中細の弱ちぢれ麺は加水は中庸、過度の主張はなく最大公約数的な出来映え。
僅かに鹹水臭を感じますが、モチモチとしたその噛み応えがうれしいです。
200gと称されておりボリュームも満足できるレベルですw


朝日屋8
オーダー毎にトーチで炙られており店内に響くブオオオオオオォォォォォォォォォォォォォッwww
炙りにより発する香りがスープに与える影響は許容範囲内でして、香ばしさが加わり(・∀・)イィ!
朝日屋9 朝日屋10
柔らかく仕立てられたメンマはやや甘めの調味加減、プレーンな半玉もスープと一緒にいただく事を想定すると納得できます。コチラのお店でも上手に使われておりますよね。

コチラの看板商品は「こってり」なのかもしれませんが、じゅうぶんに満足できる一杯でございました。
群馬のお店で例えるとすると「ととや@前橋」の「カツオ油抜き」が近いかな?
魚介が主張する醤油清湯がお好きな方ならば満足していただける一杯だと思いますw

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1365-1da19086
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。