-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-24 12:15 | カテゴリ:●栃木県
米沢ラーメン 鈴木屋

特中華そば 650円 餃子 300円

【風花舞ってます】

鈴木屋1 鈴木屋2
店舗情報
住所:栃木県矢板市中687-4
定休日:不定休
営業時間:11:20~ 材料がなくなり次第終了

本日も家族サービス つくづく良い父親でございますw
コチラを目指すも遠回りをしてみました。
そんな事 もちろん 家族は シラナイ シラナイ(爆)
宇都宮上三川ICから下道で向かうのが合理的ですが一気に矢板まで足を伸ばしてみたのは。。。
「米沢ラーメン」の人気店があると言うではありませんかwww
むかーしむかしご近所にこんなお店がありましたが、なーんにも覚えてませんので予習なしの訪問であります。
ちなみにさっき調べてみたトコロ。。。
〜以下コチラから引用〜
【概要】
細打ち縮れ麺とあっさりとした醤油味のスープが特徴。出汁は野菜や鶏ガラ、煮干しなどを使う店が多い。
1920年代に、米沢に居住していた中国人が始めた中華そば屋台が原形という[要出典]。後に、東京の精養軒で修行したコックが「手揉み」による縮れ麺を発案するなどの改良を加え、現在の特徴が形成された。
米沢市内だけでも100軒を超えるラーメン店があり、中には米沢ラーメンの特徴から外れたラーメンを供する店もある。また、ほとんどの店舗で「ラーメン」ではなく「中華そば」と呼んでいる。米沢ラーメンの名を掲げるチェーン店も存在する。
米沢ラーメンを出している店同士で「米沢そんぴん会」を結成している(「そんぴん」とは米沢の方言で「頑固で意地っ張りなこと」という意味)。
〜引用終了〜
だそうです 知らんがなぁwww

店内は満席状態 暫し待って運良くテーブル席が空きました。家族離散での食事も覚悟していたのでうれしさも一入w
メニュー
鈴木屋3 鈴木屋4
先人様の記事を見た限りではデフォの醤油がなくなり「特系」が中心のラインナップになったようですね。
米沢=醤油 との安直なイメージで表記をオーダ−でございます(笑)

到着した一杯は予想に違わぬ一杯でした。
鈴木屋6
特中華そば 650円
褐色スープの表層は多めのアブラで覆われ、肩ロース1/2チャーシュー、メンマ、ゆで卵、ワカメ、薬味ネギが奢られます。
価格をかんがえればナカナカ頑張っていらっしゃるw

スープ
鈴木屋7
表層のアブラがコッテリ感を演出、鶏由来の風味、旨味がタップリ。
加えて煮干の風味が追随してまいりますよ。
近隣のお店で言うとコチラに近いでしょうかw
やや塩気が強めな印象ですので「ごはん」があれば更に好印象かもしれませんね。
(・∀・)イィ!!!


鈴木屋8
縮れ強めの中太麺はスープを良く持ち上げてくれます。
いわゆる縮れ中華麺の類いでありまして粉の風味よりも喉越しを楽しむセッティングですね。


鈴木屋9 鈴木屋10
肩ロースのチャーシューは厚さ約1cm!
ホロホロまで煮込まれておりますが、肉質シットリ、臭み皆無、外国産の冷凍肉では間違っても味わえない旨味を備えておりますよ! これは 美味いです!
コチラの「トロトロチャーシュー」に非常に近い出来映えでございます。

茹で玉子
鈴木屋11 鈴木屋12
丸ごと1ヶ奢られるプレーン茹で玉子はスープと一緒にいただくとありがたさが倍増します。
見た目と全体のバランスを考えると1/2でも良いかなと思える程でございます。


鈴木屋13 鈴木屋14
メンマは塩蔵かと思われシッカリとした食感を伴いやや甘めの味付けでうまい。
たっぷりのワカメが戻しだったのが唯一残念と言えば残念でしょうかw

別皿
鈴木屋15 鈴木屋5
餃子 300円
「味噌と酢でお召し上がり下さい」の言葉通り、醤油は卓上に配備されない徹底振り(笑)
個人的には調味料をつけずにいただくのでドッチでもいいんですけど、醤油派の方はチョット困るかもしれませんw

いやぁ かなり満足できる一杯に出逢う事ができました。
これで麺が手打だったら。。。等と考えてしまうのは「小麦の里」で生まれ育ったからなんでしょうねw
「よか楼」が食いたくなりました(笑)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1377-0cf1df1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。