-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-02 14:45 | カテゴリ:館林市/つけ麺 弥七
つけ麺 弥七店舗ブログ

鶏そば 700円 

【パイタン パイパン オナン君の悲劇】

弥七1
店舗情報
住所:群馬県館林市赤生田町1987-3
定休日:月曜日・第3日曜日
営業時間:11:30〜15:00頃、今のところ夜の部の営業はしておりません

【群馬縦断ラーメンツアーwith女帝 第四弾】

こなさん みんばんは GTVでございます、本日は穏やかではございません。
と言うのもグソマでチマチマとレビューを続けるあたくしに、全国区である「ねぇさん」が同行していただけると言うではありませんか!
あたくしのワガママにお付合いいただくカタチで始まった今回の遠征の最後を締めくくるのはコチラですw
最近の店舗ブログおとなしくありませんか? 隊員殿(爆)
店内に入りカウンター席に陣取るラヲタ2人衆。
「ねぇさん」の存在に気付き店主様に緊張の面持ちがうかがえますw
本日のきまぐれは「鶏そば」
弥七2
濃厚スープが予想される中、到着したのはコチラでございます。
弥七12
前回の一杯(写真はイメージです)
弥七3
今回の一杯 鶏そば(鶏白湯スープ)700円
普通に届いてしまったわけだがwww
「ねぇさん」効果はすごいのであります(爆)

スープ
弥七4
トロットロの濃厚スープは鶏の旨みが爆発的 細かい繊維質が残っておりワイルドでございます。
グル系の旨みが強くやや甘めの口当たりが濃厚さを後押ししいたします。
濃いぃの ちょうだい!という方にはうってつけでございますw


弥七5
ややボソっとした食感の細ちぢれ麺は加水が低めでこの系統では珍しい類です。
個人的にはこれ 好きなんですよw


弥七6 弥七7
ドデカイバラ巻チャーシューは肉感を残した出来栄え、メンマも抜かりはございません。

固形物を完食後はテーブルに配備される「スープ割」を加えて、魚介風味を楽しむ事もできますよ!
近いうちに「清湯」の提供も考えているようで目が離せないお店でございます。

だから ブログ 下品 再来 希望(爆)

*三郎の提供は3/12~3/16の予定です。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1385-1d32b242
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。