-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-02 19:00 | カテゴリ:太田市/煮干soba 柘榴(館林 ざくろへ)
煮干soba 柘榴(←麺屋ざくろと共通)(店舗ブログ

豚骨煮干soba(大)750円 味玉 70円
 
【鶏⇒豚】

柘榴1
店舗情報
住所:群馬県太田市新田市野井町94-1 ソシアルビル新田1F
定休日:月曜日
煮干soba 柘榴の営業日⇒火・水・木
麺屋ざくろの営業日⇒金・土・日
営業時間:11:30〜15:30 17:30〜21:00

煮干soba 柘榴として営業する日の主役は「煮干」でございます。
今回ベーススープを鶏白湯から豚骨に変更したとの情報をブログで拝見し、お邪魔してみました。

メニュー
柘榴2 柘榴3
(小)は生醤油は不使用との事ですので(大)をオーダーしてみました。
柘榴4
豚骨煮干soba(大)750円 味玉 70円
味玉、チャーシュー、海苔、岩のり、ナルト、薬味ネギが奢られます。
貝割れがないのは好都合でありますよ(笑)

白湯なので素材の風味は希薄、鶏白湯のようにペタ感がなく非常に食べやすい印象です。
よって煮干の主張が鶏白湯よりも強く感じられます。
生醤油の主張は穏やかであくまでも素スープがドッシリと主役の存在感を呈します。


柘榴5
固めの茹で加減で提供されパツパツとした食感を完備。
ザクっとした噛み応えは蕎麦感覚を、この演出はニクイ程であります。

具材
柘榴6 柘榴7
トロホロなチャーシューは厚目でシットリ、もちろん臭みは皆無。
煮干の風味が強いので岩海苔など主張の強い具材があってもスープが負ける事はありません。

柘榴8
薄味の味玉はミディアムレア、敢えて崩してスープと一緒にいただく事をおススメしておきます。

濃厚で豪快と言うわけではありませんが、煮干主体に動物系が底上げするコチラのお店ならではの一杯でございました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1421-0d0efb36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。