-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-31 15:10 | カテゴリ:館林市/麺屋 ざくろ
麺屋 ざくろ店舗ブログ)(店舗ツイッター

濃厚つけそば 760円 味玉 70円 

【麺が絶妙】

ざくろ1
店舗情報
住所:群馬県太田市新田市野井町94-1 ソシアルビル新田 1F
定休日:月曜日(火・水・木は煮干soba 柘榴として営業)
営業時間:11:30~15:30 17:30~21:00

好んで「つけ麺」をいただかないあたくしです。
コチラの「つけそば」も「釜揚げ」を除けば数年振りになるんじゃないかなぁ。
都合により遅めのお昼をいただくことになりました。

ざくろ2
濃厚つけそば 760円 味玉 70円


ざくろ3 ざくろ4
平打ちの太麺です。
非常に個性的なビジュアルにやや興奮気味。
麺のみでいただくと、強靭なコシを伴うゴン太うどんの如き食感。
讃岐うどんとフィットチーネを足して2で割ったような個性的な麺ではありませんか!
やや塩気が強いトコロも余計にうどんを想起させますよ。
コチラを一瞬思い出しましたが多分気のせいかな(笑)
小麦の風味溢れるワシガシ麺は東毛地域の方、且つうどんで育った方ならば受け入れられるでしょう。
もう少し茹で上げたほうが個人的には好みですので、あつもりが良いかもしれません。

つけダレ
ざくろ5 ざくろ6
ペタ感を伴う鶏白湯に荒削りの節、煮干油が加えられております。
塩気がやや強過ぎるきらいがございますので、麺の塩気を考慮しつけダレにはほとんど浸さずいただきました。
数分の放置で「マクハリ」になる濃度を誇っており、鶏のクセを完全に除去しないコチラの特徴はそのままでございます。

味玉
ざくろ7
レアな味玉は麺の上に乗せていただきます。
麺の塩気が絶妙に作用してこのままいただき続けたい程であります。

スープ割
ざくろ8 ざくろ9
迷う事なく麺丼に投入していただきました。このままでも十分に美味い。
最後はつけダレにインして鶏白湯煮干フィットチーネ(笑)

この麺で「釜揚げ」やったらたまらないと思いますよw
不満はないけどこじんまりとまとまっているイメージがありましたが、コレは(・∀・)!

すぐにでも再訪問したくなる程の一杯でした。(特に麺)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1492-49e8838b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。