-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-15 13:30 | カテゴリ:●栃木県
麺屋 一心

つけめん 800円

【大間々発】

一心1
店舗情報
住所:栃木県佐野市富岡町1720-7
定休日:火曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~20:00

群馬初の超濃厚豚骨魚介が佐野に店を構えて早くも4年半が過ぎようとしております。
豚鶏清湯しか存在しなかった佐野市に於いて「登山系メニュー」を中心に着実にファンを増やしているようです。
約4年振りの訪問訪問となった今回、お店の看板である「つけめん」をいただいきにやってまいりました。

メニュー
一心2
周囲のお客様はみな「野菜ラーメン」のオーダーでしたが、コチラのウリをいただきたく表記をオーダー。

お待ちかねの一杯はコチラです
一心3
つけめん 800円
デフォで250gの麺と2種類の魚粉が奢られた見るから濃厚そうなつけダレ。
率直言えば魚粉はいらないのですが(汗)


一心4 一心5
250gの締め盛り麺です。
館林の雄でも言える事ですが、手打ち麺を食べなれた方が訪問する事を想定したかのような絶妙な茹で加減。
都心の方々にはやや柔目に感じられるかもしれませんが、この地域での嗜好に合わせた仕様なんでしょう。
おそらく全粒粉が含まれていると思われ、風味豊かな秀逸な麺でございます。

つけダレ
一心6 一心7
ドロポタと思しきツケダレは親店(虎心@みどり市)譲り。
豚骨の主張が強く魚介の風味が追随致します。
当然の如く塩気は強めなので麺とつけダレをセパレートでいただきます。


一心8 一心9
大判のバラ巻きチャーシューは各メニュー共通です。
周囲が炙られており香ばしさ満点、肉質は及第点で十分満足できる出来映え。
極太のメンマも素材感を残したセッティングです。

魚粉は麺に投入
一心10 一心11
鰹と鯖や鰯に分けられた魚粉はつけダレに浸透させず麺に振りかけてみました。
絶妙な茹で加減の麺と魚粉が絡んでこれはこれで一つの料理になっております。

スープ割
一心12
なぜか5分近く待つ事になったスープ割。
厨房が見えないので断定できませんがレンジアップされていると思います。
豚骨の風味は際立ち麺を投入してフィニッシュ致しました。

親店(虎心@みどり市)よりはややマイルドに調整されておりますが、地域を考えれば濃厚なつけダレかと思います。
そんな状況下でも閉店時間までお客様で溢れるコチラは確固たる地位を築いたと言えるのでしょう。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1513-bdaf6e74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。