-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-16 11:30 | カテゴリ:●栃木県
手打ち 焔

ワンタンメン 700円

【店主様のセンスが光る】

焔1
店舗情報
住所:栃木県那須塩原市上厚崎374-2
定休日:火曜日
営業時間:平日11:00~16:00 土日祝11:00~19:00

白河の名店である手打ちラーメン 英の分店だったラーメン 焔があえなく閉店。
焔2
その後これまた白河の名店である火風鼎の息子さんが「東京進出」「閉店」の紆余曲折を経てコチラを「手打ち 焔」として引き継ぎ新規オープンしたお店でございます。
我が地元に例えるならば川田家@館林の店舗がやまや分店になったような感じかな?
余計に判りづらいか(爆)

本当の意味での親店の完コピメニューに微笑みながら、お店のおすすめではない表記をオーダー(笑)
程なくして到着したのがコチラ
焔3
ワンタンメン 700円
見るからに醤油感が強めのスープに黄金色の鶏油、チャーシュー、メンマ、青菜、白髪ネギ、薬味ネギ、そしてワンタン。。。
食う前から うまい とはこれいかに。

スープ&麺
焔4 焔5
想像通りに醤油本来のマロミにフォーカスした醤油ダレと鶏油の旨味が高い次元で融合。
魚介の風味を感じとる事はできませんでしたが、これだけで十分な程に主張しまくります。
それなのに後味スッキリモンダミン。あぁ レンゲが 止まらない。
親店の正常進化とも言え、王道を外さないトコロが素晴らしいですよ。
親店同様に独特のざらついた麺肌の手打ち麺、「とら系」とは一線を画するそれは非常に個性的。
館林〜佐野にもこのような手打ち麺は存在しませんよ。
やや低加水気味に仕上げられており粉の主張が凄い!「みやご食堂@藤岡」と良い勝負ですよ。


焔6 焔7
脂身のないチャーシューは周囲がピンキーな白河ではメジャーな類いです
チャー1
スモーキー!
「究極のチャーシュー」を謳う親店に勝るとも劣らない出来映えに驚きましたよ ホント。
ワンタンも麺と同一の麺帯を使用しているのか、ザラついた食感が非常に個性的。
まさに 数の○添乗 ミミ○線引

王道的進化だけでなく、こちらのオリジナルメニューもあるらしいですが要予約との事。
詳細は触れませんので是非一度お店に足を運んでどんなメニュ−があるのかお聞きになって下さい。
その際は「GTVのブログを見たんだけど」と言っても全く通じませんので悪しからず(爆)
まずは定番メニューをいただきましょう!
我が地元にも詳しいセンス溢れる若店主のこれからが非常に楽しみであります。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1515-b60a5bfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。