-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-16 14:30 | カテゴリ:●福島県
火風鼎

まぼろしの塩 650円 味玉 50円

【親子丼】

火風鼎1 火風鼎2
店舗情報
住所:福島県白河市鬼越44-16
定休日:火曜日
営業時間:11:00~19:00 [材料がなくなり次第終了]

息子さんのお店が余りに好印象だったのでご両親のお店にも行ってみました。
「非とら系」として確固たる地位を築いておりこの時間でも店外行列です。

火風鼎3 火風鼎4
チャーシューメンがウリであはありますが、未食の表記をオーダーです。

モウモウと湯気を立てながら到着したのはコチラ
火風鼎5
まぼろしの塩 650円 味玉 50円
チャーシュー、モヤシ、キャベツ、コーン、味玉からなるそのビジュアルは「塩」と言うよりもタンメン風です。

スープ&麺
火風鼎6 火風鼎7
動物系出汁は非常に穏やかながら黄金色の鶏油が主張いたします。
塩カドのないマロヤカなスープは香味野菜や調味料の効果もあって非常に食べやすい類であります。
「鶏塩」を期待するとちょいと肩すかしでございます。
ざらつきを感じる麺肌の手打ち麺は非常に個性的、粉をギュッと詰め込んだような風味の豊かさを誇ります。
この麺を食べる為にわざわざ訪問したいほどであります。


火風鼎8 火風鼎9
「究極」と言うだけあってさすがに美味いチャーシュー。
肉質、味付けともに非の打ちどころがなく。。。
チャ−2
スモーキー!
メンマも手作り感があり素晴らしい。

後半になるとモヤシの風味がスープにやや影響を与えますが、気になるほどではございません。
穏やかなスープ、個性的な手打ち麺、究極のチャーシューと魅力的ではありますが、やはりコチラのお店のおススメは「チャーシューワンタンメン」だと改めて実感した次第であります。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)




関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1517-65d97dbc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。