-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-22 11:10 | カテゴリ:●埼玉県
中華そば 四つ葉

四つ葉そば 700円

【期待の新店】

四つ葉1
店舗情報
住所:埼玉県比企郡川島町伊草298-20
定休日:火曜日
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00

この記事を拝見し、いても立ってもいられなくなってしまったわけです。
店舗到着は開店間もない11:10頃。
カウンターに陣取りメニューを拝見します。
卓上にはニラキムチと魚粉がセッティングされております。
四つ葉2 四つ葉3

暫しの待ちを経て到着したのはコチラ
四つ葉4
四つ葉そば 700円
これはもう 食う前から うまい。
豚チャ、鶏チャ、メンマ、三つ葉、海苔、ネギからなる煌びやかなビジュアル。

スープ&麺
四つ葉5 四つ葉6
使用されているだろう醤油の瓶がカウンターに置かれている事からも想像できる通り、醤油ダレのマロミが全面に打ち出されており、比内地鶏使用とされる素スープの主張は穏やかながら、鶏油が非常に効果的に作用しております。
醤油の主張と言う点で言えば「燵家製麺」や「飯田商店」のような生醤油を使用しているお店に近いでしょうか。
まろやかでコクのあるうんまいスープでございます。
その醤油を絶妙に吸い込む細ストレート麺はパツンとした食感。
粉とスープを同時に味わう事が出来ます。


四つ葉7 四つ葉8
エロロゼチャーシューは肩ロース。
低温調理と一言で済ますのは申し訳ないほど綺麗な仕上がり 60℃程度で長時間加熱されていると思われます。
鶏ムネ肉もシットリ仕上げられており、スープ、斜め切りのネギと一緒にいただくとメチャうんまい。

四つ葉9
穂先マンメも素材感があって秀逸。

いやはや一杯で帰るのは勿体ない名店の出現でございます。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1521-aec1aad5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。