-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-06-29 11:45 | カテゴリ:●埼玉県
ラーメン つけ麺 奔放店舗HP

正油ラーメン(並)750円

【ウマ醤油】

奔放1 奔放2
店舗情報
住所:埼玉県東松山市大字古凍12
定休日:火曜曜・第一水曜日
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00

先日いただいた川島の名店で感じた「醤油」美味さ。
近隣のコチラでも「醤油」に拘っているらしいのでお邪魔して参りました。
開店当初は「濃厚つけ麺」を冠にしていたのでなかなか足が向きませんでしたが、現在は「正油ラーメン」が一押しとの事ですので、非常に楽しみです。

メニュー&コダワリ
奔放3 奔放4
打ち立ての麺も非常に気なります。
狙いは一択 悩む事なく表記をオーダーです。

店内待ちを経て到着したのがコチラであります。
奔放5
正油ラーメン(並)750円
バラストレートチャーシュー3枚、極太メンマ、水菜、海苔が背脂が浮くスープに乗ります。

スープ&麺
奔放6 奔放7
おっ! これまたコク深い醤油が訴えかけて参りますよ。
素スープは寸胴をグツグツと煮続けている超ライトな「豚骨」とスープストッカーから取り出される魚介スープのダブル構成、動物系の主張は非常に穏やかで魚介が主導と思われます。そこにまろやかな醤油ダレが加わり全体として「和」を醸し出していると言って良いと思います。添加された背脂もそれ自体が主張する事なく、素スープとシナジーを演出。しみじみと美味い醤油スープに唸ります。
「ときがわの名店」の影響を受けたとされる自家製麺は強めの縮れを伴ったモチシコな太麺。
粉々とした食感と独特の舌触りを有しており、十分個性的と言えます。
スープに負けじと存在をアピールする麺でございます。


奔放8 奔放9
標準で3枚も完備するバラストレートチャーシュー。
到着の時点で予感はしておりましたが、繊維にザラツキがあり冷凍バラ肉特有の獣臭が散見されます。
申し訳ありませんが完食する事ができませんでした。
メンマは極太の類いでやや濃いめの味付けも素晴らしく、非常に美味。

素スープ、カエシダレ、麺いずれも非常に好印象でしたのでチャーシューの肉質が残念な結果になってしまいました。
うーん もったいない(スマソ)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1527-4e8ab809
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。