-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-31 18:45 | カテゴリ:●栃木県
あじべ

ちゃあしゅうめん(麺固め)735円

【今や地味な名店】

あじべ1 あじべ2
店舗詳細
住所:栃木県足利市葉鹿町1丁目25-1
定休日:11:30~14:30 17:30~19:30
営業時間:月、第2、3火曜

一昔もしくは二昔前は足利を代表する有名店だったコチラのお店。
様々なラーメンが存在する今、然程目立つ存在ではなくなった気がいたしますが、老舗の底力を確認すべく訪問してみました。温度と湿度により非常に不快な天候ですが、店内はエアコンがくまなく効いており非常に心地よく過ごせます。

メニュー
あじべ3
「らあめん」が400円や450円の時代はよくお邪魔しておりました 今現在は525円。
それでも十分お安い価格でございます。
今回は多分初オーダーと思われる表記を「麺固め」仕様でオーダーです。

到着したのがコチラ
あじべ4
大判の肩ロースチャーシュー3枚、メンマ、薬味ネギ、青ネギが美しく盛りつけられております。
食う前から 美味い 食う前から

スープ
あじべ5 あじべ6
やや濁りを感じるスープはほとんどアブラが浮いておらず、素スープで真っ向勝負。
この潔さ 好きです。
初期に鶏の甘みとキリッとした塩気を感じ、後半からジワジワと豚の風味がこみ上げ、調味料の底上げも手伝い喉元を過ぎて飲み込むまで美味いスープは館林、佐野とも違い非常に個性的。
かと言って奇をてらうわけでもなく、非常に狭い振れ幅の中で確かなオリジナリティを呈しております。


あじべ7
フワフワとした口当たりで軽さを伴う不揃い麺は加水が高め、粉っぽさを伴う類いではありませんが具合良くスープを持ち上げ、スープと一体化したときの美味さは特筆。


あじべ8 あじべ9
美しい!
メンマは薄味で仕上げられており素材感のある出来映え。
大判の肩ロースは厚手が3枚、シットリとした食感で調味は控えめ、肉本来の美味さを味わう事のできる秀逸なチャーシューでございます。マジウメェ。

結局
あじべ10

ラー本に掲載される事はなくなったけど、今も地元の方々で賑わう人気店。
この価格でこのクオリティなら当然でございましょう。
秀来軒@館林、平野屋支店@館林などにも言える事ですが、敢えて取り上げて欲しくないお店だったりして(笑)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1560-5a1efaf1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。