-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-08-15 13:30 | カテゴリ:館林市/つけ麺 弥七
つけ麺 弥七店舗ブログ

中華そば(あっさり)醤油 麺少なめ 600円 

【お替わり君】

弥七1 弥七2
店舗情報
住所:群馬県館林市赤生田町1987-3
定休日:月曜日・第3日曜日
営業時間:11:30〜15:00頃、今のところ夜の部の営業はしておりません

と言う事で次なる一杯をお願いしてみました。
実生活ではいろいろとあったようですが、そんな気配は微塵とも感じさせない高テンション。
店主様なりの感情表現なのでしょう。

次なる一杯はコチラ
弥七9 いとうしいな
中華そば(あっさり)醤油 麺少なめ 600円 写真はイメージです。
マニアック過ぎると思うわけだが。知ってるあたくしもおかしいわけだが(爆)
塩と共通の具で構成されており、これまた流行最先端とも言うべきビジュアルでございます。

スープ&麺
弥七11 弥七12
素スープはもちろん「塩」と共通ながら「醤油ダレ」の主張が強く、特に窒素分が多めの醤油の為か醤油由来の旨味を強く感じます。もちろん屋台骨を形成する素スープの頑張りも忘れてはいけませんが、白胡椒の風味を感じる事により新しくも懐かしさを感じるスープに仕上がっております。
麺の主張も「塩」に比べると弱めに感じますが、咀嚼すれば小麦の風味を感じる事が出来ますよ。


弥七10
狙いたい方向は大体判りますよ(笑)

弥七13 弥七14
スープ変われど具の印象は変わりません。

提供開始間もないながらもこのクオリティは流石でございます。
白胡椒を控えめにしてもっと「醤油」にフォーカスしてもよろしいのではないでしょうか。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1578-948eaf7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。