-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山らーめん もん吉 伊勢崎支店店舗HP)(店舗Facebook

らぁーめん(醤油)背脂3 600円

【四半世紀】

もん吉1 もん吉2
店舗情報
住所:群馬県伊勢崎市市場町1-1425
定休日:水曜日
営業時間:11:30〜14:30 17:30〜24:00 土日祝日 11:30〜24:00

お昼過ぎに前橋東部で所用を済ませ、遅めのお昼です。
東京豚骨の雄「弁慶」出身のコチラにお邪魔すると「常盤台」「小菅」「白山」などノスタな気分になるのでございます。

メニュー
もん吉3 もん吉4

デフォの醤油を「3」でお願いしてみました。
チョウギタ封印(笑)
もん吉5
らぁーめん(醤油)背脂3 600円
目を背けないでください!
38℃で体験する豪雪地帯、見た瞬間から気分はアゲアゲ。
北関東アブラー隊は永久に不滅です。

スープ&麺
もん吉6 もん吉7
良質なパウダースノーが魚介系中心のあっさりスープに豚ウマ補完。
身体に悪いと理解しつつもグビグビが止まりません。
モチグミの麺は太田市内ではおなじみの桐生の製麺業者謹製、耐熱性にすぐれ後半でも熱ダレはありません。


もん吉8 もん吉9
バラ巻きチャーシューは出涸らしでややビーストを感じますので、背脂と一緒にいただきました。
メンマはやや甘め、以前は水煮だった記憶がありますが今回は強めの歯応えを有しておりました。

今や数少なくなった「東京豚骨」ではありますが、遠く離れたグソマの地で頑張っているお店がある事、ご承知置きいただければ幸いでございます。
店名の冠は華麗にヌルーをしてくださいませ(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1595-b0f6c034
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。