-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-01 16:00 | カテゴリ:●北毛(沼田・渋川)
伊勢屋本店

ラーメン 500円 赤飯おにぎり 140円 団子 90円

【本日初の食事】

伊勢屋本店2 伊勢屋本店1
店舗情報
住所:群馬県渋川市渋川1945-11
定休日:水曜日
営業時間:9:00~18:00

ここ数日は猛暑復活の東毛地区を逃げ出し避暑地へ向います。
向うは四万温泉でございます、道中の観光プランも下調べ済み。
お父さんの楽しみも もちろんチェック済みですよ。

【1軒目】12:00
まずはお昼をいただく為中之条町市街に入りますと何やら「祇園祭」真っ最中。
嫌な予感がいたします。
ほづみ1 ほづみ2
ほづみとんかつ店臨時休業 Orz

【2軒目】12:45
薬王園に立ち寄りあまりもの閑散さにテンションサゲサゲになりますが、家族を車に残していただく予定だったお店へ向います。
庵1
らーめんダイニング庵臨時休業 Orz

【3軒目】14:00
半ばお昼を諦めるも四万温泉は「お蕎麦」の美味しい店があるらしいので、甌穴で自然と戯れた後お目当てのお店へ向います。
そば専門店 なが井麺切れ終了 Orz

【4軒目】14:30
意外に広い四万温泉をメシを求めて漂う家族3人 公共浴場よりも 足湯よりも まずはメシだ(笑)
そば屋三昧 中島屋HPでは16時まで営業となっているが14時閉店 Orz

これは 何かの 呪いに違いないとの判断により昼食はスルー。
せっかくなので 温泉&足湯 を堪能してみますよ。(四万温泉公式HP
風呂1 風呂2
日向見薬師にある御夢想の湯日向見薬師の足湯で荒れた気分を癒します(笑)

結局お昼はヌル− お父さんの面目丸潰れなわけだが(爆)
せめて せめて おやつだけでもいただきとうございます。

ここからやっと本題

ともに数年振りの訪問となるまったり「本店」ブタツヨ「本家」(坂下店とも言われてます)で悩むも、営業時間不明の「本家」はヌルー
もはや個人的な趣向よりも確実さを選んでいる時点でラヲタ失格、フラレンジャーの風上に置けない行動です。

家族を思いお店に到着するも家族爆睡(爆)

やっと辿り着いた食事はコチラ
伊勢屋本店3
ラーメン 500円
チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、薬味ネギが褐色のスープに乗ります。

スープ&麺
伊勢屋本店4 伊勢屋本店5
優しいガラの香りに野菜と調味料による旨味底上げ、チャーシュー由来の豚の風味が加わった「中華そば」と呼びたくなるスープです。
一瞬「田中菓子店」を思い出しましたが、気のせいかもしれません(笑)
細めの弱ちぢれ麺はカンスイが主張するオールドスタイル。
スープとの相性はドンピシャでございます。
具の構成がほぼ同一ながら「本家」とは全く違うアプローチは以前同様です。


伊勢屋本店6 伊勢屋本店7
バラ巻きのチャーシューは出汁ガラ状態で肉本来の旨味は抜けておりますがスープと一緒にいただけば不満はなく、歯応えの良いメンマも箸休めとしては及第点以上です。

サイドオーダー
伊勢屋本店8 伊勢屋本店9
赤飯おにぎり 140円 団子 90円
ササゲがやや少なめ為色目がタンパクな赤飯ですが、お味は満足の域。
団子は時間が故かやや固めになっておりました。

お昼をいただく為にこれほど彷徨ったのは生まれて初めてでございます。
それが故、あまりにも美味く感じしまい冷静な判断できなくなっております(笑)
振られたお店の訪問は必ずや果たしてみせますわよ!

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1596-51535933
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。