-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-04 13:00 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
ラーメン カン

醤油ラーメン 530円 半チャーハン 250円(平日ランチ価格)

【館林でいただく佐野の正統派】

カン1
店舗情報
住所:群馬県館林市羽附町1534-1
定休日:月曜日 第三火曜日
営業時間:11:30~15:00 17:00~21:00

アンヌ隊員オヌヌメの一杯をいただきにコチラにお邪魔してみました。

メニュー1
カン3 カン4
メニュー2
カン5 カン6

予備知識なしでお邪魔したのでまずはデフォをオーダー、530円とかなりお安いので半チャ追加でございます。
非常に手際の良いオペを眺めながら待つ事少々で到着です。
カン7
醤油ラーメン 530円
おぉ 美しい!
チャーシュー、メンマ、ナルト、薬味ネギが薄褐色のスープに乗ります。

スープ&麺
カン8 カン9
豚主導の鶏ガラスープは野菜や調味料の底上げを伴い非常にバランサーな印象。
調味加減が程よくレンゲが止まりません。
何かが突出する事ありませんが、総じて美味い!
中太から細めまでの不揃い手打ち麺は厨房奥に見える麺打ち部屋で打たれたと思われます。
噛み締めると粉感を覚えるとともに、十分な反力を感じコシもしっかりございます。
これまたストライクではありませんかw


カン10 カン11
旨味をスープに捧げた後のバラ巻きチャーシューではありますが、シットリとした食感で繊維のザラツキは皆無。
これは国産チルド肉確定でしょう。
甘辛い味付けのメンマがアクセントとしての働きを見せ、ナルトはまさしく箸休め。

スープ、麺、具材の一体感が非常に良い「あの系統」のお味ではありますがコチラならではの個性も感じ取る事が出来ます。これで530円はめっちゃバーゲンでございます。

半チャ
カン12 カン13
半チャーハン 250円(平日ランチ価格)
チャーシュー、玉子のみのシンプルな具にあさつき、紅生姜がトッピングされます。

カン14
米のパラ感もよろしく、油っこさは感じません。
シットリチャーシューの美味さも手伝い一気に食べてしまいそうになりましたよ。
個人的には紅生姜はなくても良いかな。

厨房奥は麺打ち部屋
カン2

今までお邪魔しなかった事が悔やまれる程に完成度の高い一杯でありました。
「叶系」がお好きな方ならば必ずや満足いただけると思います。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1599-bc74af3b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。