-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-10 18:30 | カテゴリ:館林市/麺屋 ざくろ
麺屋 ざくろ店舗ブログ)(店舗ツイッター

濃厚煮干Soba 700円

【祝 移転開店】

ざくろ1 ざくろ2
店舗情報
住所:群馬県館林市大谷町1053-19
定休日:月曜日(祝日の場合は昼の部営業)
営業時間:11:30~15:00(土日祝は15:30)17:30~21:30
H25年9月12現在 プレオープン中の為変更もありえます。

太田市(旧新田町)から館林市に移転開店したコチラのお店。
駐車場、店内ともに広く、テーブル席も多く設けられております。
自ずと厨房も広いので店主様大忙しと言ったトコロでしょうか。

メニュー
ざくろ3 ざくろ4
プレオープン期間は鶏白湯と濃厚煮干の2本立ての提供となっております。

太田時代から好みだったコチラをお願いしました。
ざくろ5
濃厚煮干Soba 700円
太田時代同様の丼にチャーシュー、鶏肉、味玉、海苔、ナルト、刻みネギ、糸唐辛子が処狭しと並びます。

スープ&麺
ざくろ6 ざくろ7
太田時代よりもインパクトが強くなったマロミのある醤油感とイヤミのない煮干の風味が漂います。
動物系不使用との事ですが、鶏油等の添加により非常にバランス良く仕上げられていると思います。
過度のインパクトは求めず、ジンワリと味わえる秀逸なスープです。
パツン感強めの細ストレート麺は固めに茹で上げられ、蕎麦感覚でズルズルっといただきます。
醤油と粉の絶妙な風味が鼻腔を通り抜けて行き、ニンマリが止まらん(笑)


ざくろ8 ざくろ9
ホロホロまで煮込まれたバラ巻きチャーシューは臭み皆無、肉質良好。
妻沼のアノお店だったんですね、知りませんでしたよ。
そして今回のトピックは鶏ムネ肉です。
シットリと仕上げられただけに留まらず燻された香りが非常に心地よい。
肉自体の味が淡白なのでこの手法は非常に有効かと思います、センスいいなぁ。
味玉は黄身がとろける状態で提供され、スープに黄身を溶かしていただくとこれまた美味。
玉子に醤油が合わないはずもなく(笑)

当然
ざくろ10
こうなるわけでして。

広くなった店内が故当然固定費が上昇するので、採算分岐の杯数も増えている事が予想されます。
となると仕込みの量も以前よりも増えるわけでして、肉体労働に拍車がかかると思います。
お客様が増えるのは素晴らしい事なので大歓迎ではありますが、店主様に於かれましてはお身体ご自愛くださいますようお願い申し上げます。開店おめでとうございました。

ざくろ11

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1611-fd292255
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。