-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-11 17:30 | カテゴリ:館林市/自慢亭
自慢亭

ワンタンメン 680円

【人気の老舗店】

自慢亭1 自慢亭2
店舗情報
住所:群馬県館林市大手町6-33
定休日:木曜日 第3金曜日
営業時間:11:00〜21:00

先代が佐野の超老舗店出身と言われるコチラに久しぶりに訪問してみましたよ。
ラー本掲載により「味噌」のイメージが強いですがオヌヌメはもちろん醤油、通し営業でも常にお客様の絶えない人気店でございます。
近所でお仕事を終え17:30に訪問しましたが、既に先客様が3組ほどいらっしゃいます。

メニュー&卓上
自慢亭3 自慢亭4
オーダーする前から美味い事が想像できる表記をオーダー(笑)

お待ちかねの一杯はコチラです。
自慢亭6
ワンタンメン 680円
大盛用かと思う程に大きな丼に油玉が輝くタップリスープ、見るからに肉感を残したチャーシュー、多めのメンマ、手作りワンタンが配備されております。
美味い 食う前から 美味い

スープ&麺
自慢亭7 自慢亭8
薄褐色のスープは豚と鶏の動物系が主張し、油玉からのコクが旨味をアシスト。
決してあっさりの一言では済ます事の出来ない、奥の深いスープでございます。
やや鶏が強めに感じるのはチャーシューを出汁殻まで煮込んでいない為かもしれません。
中太から細麺までの不揃い手打ち麺は、熟成なのか鹹水なのかは判断できませんが噛み応え完備。
佐野〜館林によくある○特飛龍麺よりもエッヂがあり、反力を伴う食感を食べ終わるまで維持しておりました。


自慢亭9
自慢亭と言えばこのチャーシュー!
周囲に焼き目があり、肉感が残っており非常にジューシー。
一品香系のチャーシューをバラにしたらこのようになると思います。

自慢亭10 自慢亭11
やや甘めに仕上げられたメンマはコリッとした歯応えを残し、非常に素材感がございます。
シコモチの皮がうれしいワンタンは7ヶもありましたので、@20円未満と言うCPも見逃せません。
皮が主張し餡は非常に控えめなスタイル、白河のワンタンにも通ずるトコロです。

自慢亭5

久しぶりにいただきましたが、平日でも広い駐車場が常に一杯なのが全く不思議ではないと実感。
特にこのワンタンメンはコチラのお店の美点を十二分にアピールできる一杯でございました。
うん うまい うん

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1612-d5f93cae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。