-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-15 12:00 | カテゴリ:●栃木県
二代目 おやじの店

チャーシューメン 850円 餃子 300円

【マスコミ効果継続中】

おやじの店1
店舗情報
住所:栃木県佐野市下羽田町549-3
定休日:火曜日
営業時間:11:30~14:00

「おやじの店」と言えば「弥生」側の切り通しの上の店舗が非常に印象深いのでございます。(現:なべちゃんラーメン)
もう20年以上も前になりますかねぇ、その後R50沿いに2号店、上羽田に3号店と店舗を広げますが、いつの間にか3号店とコチラ二代目店だけになっております。
立派な和風建築は完全民家(笑)靴を脱いで座敷にお邪魔いたします。

メニュー
おやじの店2
家族で訪問しましたのであたくしは表記、愛妻はラーメン、愚息はお子様ラーメンをオーダーです。

超久しぶりの一杯はコチラです。
おやじの店3
チャーシューメン 850円
チャーシュー、メンマ、ナルト、ネギ2種類が褐色のスープに浮きます。
なかなか良い面構えではございませんか!

スープ&麺
おやじの店5 おやじの店6
多めに浮く油玉から動物系のコクを感じ、やや醤油が主張するスープは所謂佐野の手打ち老舗店とは一線を画します。記憶ではもっと豚由来の風味が豊潤だったような気がしますが、あたくしの記憶なんていい加減なモンですので(笑)
元々屋台から始まったお店ですので「自家製手打ち麺」ではなく、平打ちのちぢれ麺に不揃い感はございません。
手打ち風麺の食感は加水高めでチュルチュルとした啜り心地ですが粉の風味は控えめです。


おやじの店7 おやじの店8
おやじの店 と言えば チャーシュー!
大きめなバラストレートのチャーシューはシットリとした食感で上質であります。
味付けは記憶よりもマイルドですが、あたくしの記憶なんていい加減なモンですので(2笑)

名称未設定 9のコピー おやじの店10
メンマとナルトは箸休めアイテムでございます。

別皿
おやじの店11
餃子 300円
麺が自家製でない事から想像できる通り、既製品ライクなお味でチョイトブルー(スマソ)
佐野の餃子と言えばモチモチの皮でタップリの野菜餡を予想すると悲しい程に裏切られます。

動物系が強いスープに絶品チャーシューを期待しての訪問でしたが、やや肩すかしな訪問となってしまいました。
思い出は美し過ぎてと言う事でFA(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1617-ea25e05a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。