-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-08 19:00 | カテゴリ:●栃木県
佐野ラーメン こまちゅ屋

チャーシューメン 780円

【名店の系譜】

こまちゅ屋1
店舗情報
住所:栃木県足利市掘込町128 三幸ビル 1F-103
定休日:月曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00

久しぶりにこまちゅ屋さんでちゅ。
テナントの一角での営業ですが、ちゃんと店内製麺しているところがうれしっかたりしてw
こまちゅ屋5 こまちゅ屋4
店内正面はカウンターとテーブル席、右手が小上がりになっており多様な客層にも対応可能です。

メニュー&卓上
こまちゅ屋2 こまちゅ屋3
「系譜」とは異なるラインナップ 「塩醤油」がおすすめだそうです。
「共ちゃん」系のメニューはございませんが、「揚餃子」の存在は嬉しいトコロ。

「塩醤油」と若干悩んで表記をオーダー、平ザルで麺上げされ到着したのがコチラです。
こまちゅ屋6 こまちゅ屋7
チャーシューメン 780円
チャーシュー、メンマ、ネギだけのシンプルな構成。

スープ&麺
こまちゅ屋8 こまちゅ屋9
動物系は鶏、豚の順に主張して参りますがあくまでも穏やかな範疇に納まっており、系譜のワイルドさはございません。香味野菜や調味料などが後味をまとめる当地域における標準的優良店らしいバランスの良さを覚えます。
「塩醤油」の存在が故か「醤油」はカエシダレの主張がやや強く、なかなか個性的な仕上がり。
不揃いの平打手打ち麺はツルシコな食感で、うどんライクとは一線を画するも粉の風味が味わえる仕様。熟成が進んでおりコシが最後まで持続するトコロもも逃せない。


こまちゅ屋10 こまちゅ屋11
バラのハーフを巻いたチャーシューはトロホロまで煮込まれた後にやや強めに調味されております。
国産豚使用と謳われている通り臭みは皆無、やや繊維のザラツキを感じたので冷凍&解凍は経ているかもしれませんが、十分満足できる出来映えでございます。
メンマも歯応えを残しており、箸休めにはもったいない程。

こまちゅ屋12

「共栄」らしさを求めるとちょっと肩すかしかもしれませんが、そうでなければ満足度の高いコチラオリジナルの好バランスな手打ちラーメンでありました。
個人的には少し「系譜」のワイルドさが欲しくなったりしますが(苦笑)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1648-01d6676f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。