-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-14 05:24 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
美喜田庵

チャーシューメン 630円

【惚れました】

美喜田庵1 美喜田庵2
店舗情報
住所:群馬県太田市尾島町471-2
定休日:不明
営業時間:お昼時〜夕方17:30頃

「尾島地区」にお住まいの方にはお馴染みのお店らしいです。
地元の方々は「みきだや」と呼んでいるらしく、あたくしが知ったのも「その名前」。
いろいろ検索をしたのですが、情報がありません。
それもそのはず 正式名称は「美喜田庵」ではありませんかw
昭和な佇まいの店舗に一歩足を踏み入れると、おばあちゃんがお一人でテレビ鑑賞中。
とっても優しそうなおばあちゃんです。

店内の様子は昭和から時が止まったかの如し。
美喜田庵3 美喜田庵4

メニューも年季が入っています。
美喜田庵7 美喜田庵8
メニューにはありませんが「チャーシューメン」をオーダーしますと、物腰が柔らかく笑顔がすてきなおばあちゃんは快く受け入れてくださいました。

卓上
美喜田庵5 美喜田庵6

何方が作ってくださるのだろうと思っていると、なんとおばあちゃんが厨房に向うではありませんかw
腰に角度が付いている程に高齢なのに大丈夫なのかと心配していると到着であります。

美喜田庵9
チャーシューメン 630円
食う前から 美味い一杯 到着。
チャーシュー7枚、メンマ、ナルト、海苔、薬味ネギ、そして胡椒がデフォで乗ります。

スープ&麺
美喜田庵10 美喜田庵11
表面には香味油のような層が確認でき、なんと「いりこ」の輪が丼に付いておりますよ。
豚と鶏の風味が心地よく煮干の風味が追随、しっかりとした濃口醤油のカエシが効いておりコクも及第点以上。
十二分に「和」が感じられる「蕎麦屋さんのおばあちゃんの一杯」たまりませんw
恐らく自家製と思われる麺はやや高加水で喉ごしが良く、かんすいが控えめで粉の風味を伴います。


美喜田庵12 美喜田庵13
小さめながら7枚ものチャーシューが乗っております。
脂身はほとんどなくありませんが、ショッパなカエシダレが染み込んでおり噛みしめると肉からカエシが出てきたのかと思うほどで、非常に美味い! 臭みもない!

美喜田庵14 美喜田庵15
メンマの味付けも濃口醤油をベースにやや濃いめに仕上げられており、スープとの相性が抜群。
ナルトも厚切りにされており印象極めて良し。

後半に七味を利用してみると更に「和」が加速します。
美喜田庵16
食べ終わる頃に息子さんらしい方がお店に入ってきました。
通常はこの方が調理をされているのかもしれませんね。

美喜田庵17 美喜田庵18

昭和な店内でいただく優しいおばあちゃんの一杯
非常に 非常に 満足いたしました。
マジ ビックリでしたよ。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1654-129afcb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。