-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-15 22:12 | カテゴリ:●栃木県
岡崎麺

ラーメン 600円 餃子3ヶ 250円

【老舗の深い一杯】

岡崎麺1 岡崎麺3
店舗情報
住所:栃木県佐野市富岡町190-5
定休日:水曜日
営業時間:11:00~17:00

昔の事でありますが「幻のラーメン」(通称マボちゃん)が健在だった頃に連食した記憶があります。
それ以来の訪問なわけだが。
何年前なのかも覚えておりませんが、店舗は当時も黄色でした(笑)
店内は店主様、奥様、スタッフ様3人で運営中、中途半端な時間ではありますが先客様が2組ほどいらっしゃいます。

卓上&割箸
岡崎麺4 岡崎麺5

お味の記憶は印象以外全くありませんのでデフォと3ヶ餃子をオーダーいたします。
先客の提供が終わるまで調理を開始しなかったので平ザルを使用かと思われます、待つ事10分程で到着したのがコチラ
岡崎麺6
ラーメン 600円
チャーシュ−2枚、メンマ、ナルト、薬味ネギがやや褐色強めのスープに浮き、見るからに不揃いの手打ち麺が食欲をそそります。

スープ&麺
岡崎麺7 岡崎麺8
豚と鶏が心地よい程度に香り、節系や煮干しの風味を覚えます。
そして後味は調味料強めながら、やや甘めのカエシダレが主張して来ます。
表層のアブラからの風味も手伝い非常に素材感の高い秀逸なスープでございます。
幅広の青竹手打ち麺は非常に薄く切られており、これがピロピロという表現の由縁である事が確認できます。
ロット1杯だったので程よいコシを残しておりましたが、混雑時には「麺固め」をオヌヌメしたいと思います。


岡崎麺9 岡崎麺10
薄手ながら2枚奢られるバラ巻きチャーシューはほんの僅かながら獣臭を伴い、及第点程度。
メンマはしっかり手作りの素晴らしき箸休め。

別皿
岡崎麺12 岡崎麺13
餃子3ヶ 250円
手作りの皮がモチモチとした食感を演出、餡は野菜と肉が塩梅良く配合されウマウマ。
醤油なしで食べられるポテンシャルを備えております。


岡崎麺14

毎日食べられる程にアッサリとしていながら、素材感が高く後半になればなるほどスープのグビグビが止まらなくなっておりました。
最近は「ニューウェイヴ系の佐野ラーメンが」グルメサイトでは人気のようですが、なんのなんの。
この一杯は老舗の潔さと奥行きを感じた一杯と成りました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1662-47f45a63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。