-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-20 21:16 | カテゴリ:●西毛(高崎・安中・富岡)
麺処 風人

淡麗塩そば 700円

【期待の新店】

風人1 風人2
店舗情報
住所:群馬県高崎市貝沢町741 新井ビル102
定休日:水曜、第1・3木曜
営業時間:11:30~14:30 17:30~(スープ終了次第閉店)

淡麗系清湯の新店が開店との事ですので、早速お邪魔してみました。
開店時間を僅かに過ぎた頃に到着。見慣れた車をハケーン。
やや暗めな店内はL字カウンターのみ、3席程の空きがありましたので表記をポチり座ります。
あのシトがおりますよ シャッターだったんでしょう。
と。。。そうこうしているうちに食べ終わって出て行ってしまいました。ロット一番だったのはココだけの話なわけだが。

卓上
風人3

あたくしの一杯はコチラです。
風人4 風人5
淡麗塩そば 700円

スープ&麺
風人6 風人7
キラキラと油玉がやや多めに輝くスープは初動は鶏出汁メインに魚介が心地よくアシスト、そして貝類の旨味(カエシかも?)と甲殻類(たぶん海老類)の風味が追随いたします。
動物系と魚介系のWスープかと思いますが、各々の輪郭がきちんと表現された見事なスープです。
やや柔らかめに茹で上げられた平打ちストレート麺は、それ自体の主張は穏やかながら甲殻類の風味を塩梅良く持ち上げ非常に好印象。これは群馬では見かけないお味でございますよ。


風人8 風人9
肩ロースかと思しきチャーシューは焼き上げられたローストポーク。
肉感を残し更には素材の旨味を閉じ込めた素晴らしいお味、スモーキーさも抜群。
細切りのメンマはやや薄味ながらしっかりと味付けされており、これまた秀逸、開店当初のコチラを思い出しました。

結局
風人10

スープ、麺、具材 それ等全てが丁寧に作り込まれた素晴らしい一杯だったと思います。
本来ならば「おかわりくん」ではございますが、店内待ちが発生しておりますので後ろ髪を引かれながらおいとまいたしました。

風人11
ちょっと調べてみましたが 富岡市の老舗呉服店の四代目様なんでしょうか?

ごちそうさまでした&開店おめでとうございます

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1671-2a103f3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。