-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-01 06:22 | カテゴリ:館林市/つけ麺 弥七
つけ麺 弥七店舗ブログ

塩そば 700円 

【煮干強め】

弥七1
店舗情報
住所:群馬県館林市赤生田町1987-3
定休日:月曜日・第3日曜日
営業時間:11:30〜15:00頃、今のところ夜の部の営業はしておりません

濃いぃ豚魚が食べたい時 イン 東毛
選択肢が少ないのは悩む必要がないと言う事。

そしてこの一杯
弥七2 きききりん
塩そば 700円 右の写真は本文と関係ありません
アンヌ隊員殿 今回は同意しかねるわけだが。
チャーシュー、メンマ、海苔、味玉、貝割れ、ネギ2種がトコロ狭しと並びます。

スープ&麺
弥七3 弥七4
久しぶりにいただく塩そば ドロ度はコチラのお店としては低めで塩気もややマイルド。
とは言うものの素材感のある秀逸なスープで、乾物魚介が強めに作用しております。以前よりも煮干しを強めに効かせてあるとの事でした。
低加水のややボソな細麺は若干の縮れがスープを心地よくリフトし、後味に残る粉の風味。
他店ではほとんど見かけない豚魚と低加水細麺の組合せは個性的であります。


弥七5 弥七6
以前よりも小振りになったバラ巻きチャーシューですが、肉質、味付け共に申し分なく美味い。
ゴマがまぶされたメンマは豚魚用にやや強めに調味が加えられております。

弥七7
あさつきと玉ねぎ 2種類のネギは食感とビジュアルに大きく貢献。
やや薄味の味玉はミディアムでの提供でございました。

濃厚豚魚 煮干清湯 ともに素晴らしいスープを提供してくれるコチラのお店。
お店のブログがたとえ「普通」であったとしても通った事でしょう(笑)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1686-1c66980d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。