-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-11 22:14 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
梶屋

チャーシューメン 700円

【尾島の大衆蕎麦店】

梶屋1 梶屋2
店舗情報
住所:群馬県太田市尾島町144
定休日:月曜日、第1第3日曜日
営業時間:お昼時のみ

ネギラーの連食により予想以上のダメージを負い、更には老舗食堂にもフラレてしまったので癒しを求めて尾島にやって参りました。美喜田庵さんと同じR354沿いの僅か100m程東ににあるコチラ「梶屋」さんです。
昼時しか営業してないようで、今まで振られた事数回でしたが、今回初訪問する事ができました。
先客4組様、ラーメン率100%(笑)

メニュー
梶屋4 梶屋3
どっちが表なのか判らない状態でございます。

卓上はシンプル
梶屋5
胡椒が配備されているのはラーメン率の高い証拠。

ゆるーい空気の中届いたのはコチラ
梶屋6 梶屋7
チャーシューメン 700円
完全にツボでんがな。
チャーシュー6枚、メンマ、ナルト、絹さや、薬味ネギが綺麗に盛りつけられております。

スープ&麺
梶屋8 梶屋9
レンゲはついて来ませんのでご注意下さい。
穏やかに動物系の風味が香り、カエシダレと調味料が均衡を保つ予想以上に中華なスープは具材と雰囲気により「和」な気分になりますが、生姜や胡椒が存在しない事も手伝っているかと思います。
加水高めの細めの弱ちぢれ麺は啜り心地が良く、スープの持ち上げも悪くないです。かと言って特筆があるわけでもありませんが、不満が出るわけでもなく普通に美味くスープとの相性は抜群に良い(笑)


梶屋10 梶屋11
6枚のチャーシューは脂身のない部位、モモ肉かな?
調味は割と薄めで「美喜田庵」さんとは大きく異なりますが、肉質が良いのは共通。
ジューシーとまでは行きませんがシットリとしており、スープと一緒にいただけば顔が綻ぶ程に美味い。

梶屋12 梶屋13
細切りのメンマはコリっとした歯応えを保ち、薄味ながら甘めに調味されていて美味い。
ナルト、絹さやは箸休めだけでなく、この一杯の美しい彩りに大きな役目を果たしております。

蕎麦屋さんの一杯と来れば
梶屋14

「美喜田庵」さんと共に地元の方々に支持される大衆蕎麦店はどちらもラーメンが人気のようです。
個人的にもストライクな一杯でして、この界隈のおすすめを聞かれたら「ワンツーが蕎麦屋さん」になる可能性大w

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1700-e6dfd741
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。