-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-19 21:53 | カテゴリ:●栃木県
精養軒 万店

チャーシューメン 650円

【老舗の貫禄】

精養軒 万店1 精養軒 万店2
店舗情報
住所:栃木県佐野市万町50
定休日:木曜日
営業時間:11:00~20:00

多分学生時代以来なので20年ぶり以上のご無沙汰
当時まだめずらしかった「佐野らーめん」なる造語も今や十分に市民権を得ております。

メニュー
精養軒 万店3 精養軒 万店4
非常にリーズナブル。もしかしたら当時と同じお値段だったりするのかな。

店内
精養軒 万店5
おそらくご夫婦で運営されております。

お待ちかねの一杯はコチラ
精養軒 万店6 精養軒 万店7
チャーシューメン 650円
チャーシュー5枚、メンマ、角切りタマネギからなる一杯。
やはり「佐野らーめん」は造語だと確信します(笑)

スープ&麺
精養軒 万店8 精養軒 万店9
初動はややオイリーながら豚と鶏が思いのほか主張し、節系、特にカツオの風味が追随し、生姜の風味少々、甘みとまろみを伴う醤油ダレと絡み合います。
こりゃ うまいわ。
強めの調味料もこの雰囲気でいただくとしっくりくる程でありますよ。
太めの不揃い縮れ麺はやや固めの茹で加減で、粉の風味を伝え、素晴らしくウマウマなスープを軽やかにリフティングしております。


精養軒 万店10 精養軒 万店11
肩ロースと思しきチャーシューは佐野の老舗では珍しく、シットリとしており素晴らしい肉質です。
細切りのメンマも歯ごたえが素晴らしく満足の出来映え。
タマネギのシャキシャキ感が清涼感を醸し出し、トータルでは大満足となりました。

後半のスープ
精養軒 万店12
チャーシューからの油分がスープに浸透し最後まで旨味タプーリ。

佐野の超老舗の一杯は予想の右斜め上を疾走するウマウマな一杯なのでありました。
好き嫌いが分かれるかも知れませんが、こりゃ必須店でございましょう。

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1711-3178af7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。