-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-20 22:09 | カテゴリ:●栃木県
佐野らーめん しんのじ店主ブログ

しんのじらーめん 650円

【路線変更】

しんのじ1 しんのじ2
店舗情報
住所:栃木県佐野市堀米町1696-1 コーポラスアベニュー 1F
定休日:不定休
営業時間:11:00~19:30

個人的にはいまだに「くわ田」なんですが何か?(笑)
「ぼたん」からの店名変更の経緯に関しては全く存じ上げておりませんが、速攻での路線変更と理解しております。
あくまで個人的見解ではありますが、今まで周囲の方から「美味い佐野ラーメンってどこ?」と聞かれた場合、自ら「佐野ラーメン」と謳うお店はスルーするべきと説明しておりました。
そうとも言えない現実がチラホラと。

メニュー
しんのじ3 しんのじ4
店名を冠した「しんのじらーめん」を迷わずオーダーしてみました。

キタコレ
しんのじ5 しんのじ6
「とらみち」さん亡き今、佐野で背脂が拝める唯一のお店かもしれません。
チャーシュー2枚、マンメ、ナルト、岩のり、薬味ネギが乗って到着です。

スープ&麺
しんのじ7 しんのじ8
キリリとした塩気を伴いながらも豚の風味を穏やかに感じる事ができます。
濃口醤油が主役の存在感であり、それ以外の素材はあくまでサポート的存在に徹している印象です。
平打ちの自家製麺は「佐野」としてはチュルチュル感強めで、喉越しを重視した麺でございます。


しんのじ9 しんのじ10
バラストレートチャーシューは素材的は及第点程度ながら、味付けが素晴らしくネガを感じません。
ややアマな背脂といただくと全ての具材が美味くなってしまうような気がしてならない(爆)

「佐野らーめん」と冠をつけながら店名メニューが「燕三条系」なのは?です、いわゆる「佐野ラーメン」とは一線を画する一杯ですが、若干の迷走を感じた訪問でした。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(4) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1712-3bfc7ebf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。