-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-26 06:17 | カテゴリ:●埼玉県
麺屋 蔵之介

鶏塩そば 680円

【おかわり君】

麺屋 蔵之介3
店舗情報
住所:埼玉県入間郡毛呂山町岩井西2-17-18
定休日:月曜日
営業時間:11:00~15:00 17:00~24:00

この一杯の固形物をいただいた時点で「おかわり君」決定でした。
「鶏塩」という言葉には非常に弱いのであります。
ペローンスッポン! すみません 取り乱しました。

またもや「大盛無料」のアナウンスをいただきました ありがとうございます。
お気持ちだけありがたくちょうだいした一杯はコチラ
麺屋 蔵之介12 麺屋 蔵之介13
鶏塩そば 680円
鶏モモ肉、味玉、ほうれん草、海苔、メンマ、薬味ネギ(メニュー写真は白髪ネギ)、糸唐辛子からなる一杯、これまた具沢山で到着です。

スープ&麺
麺屋 蔵之介14 麺屋 蔵之介15
塩とは言うものの褐色のスープは昆布や魚介出汁が中心、鶏の主張は穏やかです。
「中華そば」で感じた複雑さはそのまま、塩ダレは「白醤油」を使用しているのかもしれません。
「中華そば」の麺よりも明らかに縮れが強い中華麺は粉の風味よりもチュルチュルとした啜り心地、かんすいの存在感が強めです。個人的には「鶏塩」こそ低加水の方が合うように思いますが、いかがなもんでしょ。


麺屋 蔵之介16 麺屋 蔵之介17
モモ肉がロール状に巻かれた鶏チャーシュー、非常に手間のかかる一品かと思います。手作りだと信じれば素晴らしい、臭みもなく美味しくいただけました。
メンマは共通、しっかりとした歯応えで素晴らしい。
味玉は標準で付きCP良好、白髪ネギを期待したので多めの薬味ネギだったのはちょっと残念でした。

新店ながら新メニューの発売をする意欲的なお店、このメニューに関しては価格を上げてでも麺を中華と同じにしていただきたいと思いました。
今後の発展をお祈りいたします ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1721-b06f1829
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。