-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-15 16:07 | カテゴリ:深谷市/らぁめん 赤星
らぁめん 赤星12月9日開店 現在プレオープン中

和そば 680円 味玉 100円 チャーシュー丼 250円

【和香るカエシダレ】

らぁめん赤星1 らぁめん赤星2
店舗情報
住所:埼玉県深谷市西大沼344-17
定休日:未定
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00

この店舗に花環が飾られたのは4年数ヶ月前、麺屋のかぜが開店した時以来でございます。
らぁめん赤星3
12月9日にプレオープンとなった「らぁめん赤星」さん、聞くところに依ると下町出身の店主様が作る昔懐かしい一杯がいただけるとの事。更には「蕎麦」にも造詣が深いとお聞きしておりますので、期待しつつ訪問してみました。
訪問時間は13時、それでも外待ちが発生している程の人気ぶりで、幸先の良いスタートと言えましょう。

卓上&メニュー
らぁめん赤星4 らぁめん赤星5
最初のメニューがイチオシと理解すればオーダーに悩む事はございません。

そんな一杯はコチラ
らぁめん赤星6 らぁめん赤星7
美味い 食う前から 美味い
チャーシュー2枚、味玉2/2、穂先マンメ、海苔、薬味ネギが見るからに「そばつゆ」的なスープに乗って到着。

スープ&麺
らぁめん赤星8 らぁめん赤星9
鶏ガラ中心の動物系と鰹や鯖の魚介がふんわり香るノスタ系かと思いきや、カエシダレがムクムクと主張を始めます。味醂由来と思われるやや甘めの口当たりと同時に節系が香り「ネオノスタ中華蕎麦」とでも呼びたくなる程。
わずかにボソ感を残す中華麺は「カネジン」製、最近の新店ではあまりお目にかかる事のない中太ちぢれ麺は僅かに鹹水が香り、ノスタな一面が垣間見れます。近隣のお店で言えば「やまと@伊勢崎」の麺を一回り太くしたような印象でした。


らぁめん赤星11 らぁめん赤星10
穂先メンマ、肩ロースチャーシュー、味玉はいずれも薄めの調味加減、素材の味を残して提供されます。
特にチャーシューに関しては見た瞬間から絶品なのが判り、しっとりとした肉質で高品位でありました。

別丼
らぁめん赤星13 らぁめん赤星13
チャーシュー丼 250円
白髪ねぎの上に刻みチャーシューが乗せられ、更に刻みネギがトッピングされます。
チャーシューは一食ごとにレンジアップされ非常に丁寧なオペが好印象、調味ダレはゴマ油が使用されており、ラーショのネギ丼を彷彿とさせます。
もしかして 店主様は ラーショが好きなのかもしれません。
しかも 朝からシャッターするくらいに。

らぁめん赤星14 らぁめん赤星15
委員会からの開店祝

後半は一味を投入しより「蕎麦」らしい一杯に変貌、全粉粒入りストレート細麺でいただきたくなったのは内緒^^
前記の通り丁寧なオペのトレードオフとして待ち時間がやや長めではありますが、じっくり味わっていただきたいお店であります、荒削りながらもキラリと光るお店の誕生でございます。
開店おめでとうございました。

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1746-48f372c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。