-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-31 10:15 | カテゴリ:太田市/うしおととり
うしおととり店主ツイッター

鶏しおらーめん 680円

【淡麗鶏塩】

うしおととり1 うしおととり2
店舗情報
住所:太田市東本町3-11
定休日:水曜日
営業時間:お昼 11:30~14:00 夜 18:00~21:00(火曜日は昼のみ営業)
≪年末年始営業情報≫
12/30昼のみ営業 12/31~12/2お休み 1/3、4昼のみ営業

限定メニューだった「鶏しお」がレギュラー化されたようですので、久しぶりに訪問。
オサレな店内はカポー中心 オヤジひとりはアタシだけ アウェー感 マシマシ。

メニュー&卓上
うしおととり3 うしおととり4

期待の一杯はコチラ
うしおととり5
鶏しおらーめん 680円
チャーシュー2種類、マンメ、カイワレ、薬味ネギ、糸唐辛子、ガーリックチップや柚子皮も僅かに存在。

スープ&麺
うしおととり6 うしおととり7
丸鶏由来の風味が初動で主張し、魚介と貝の風味、さらには僅かに感じる生姜の香りが追随。
やや洋風テイストながら奥の深い淡麗鶏塩スープでございます、美味い。
茹で時間2分と謳われている通り、ややパツ感を残した細ストレート麺はそれ自体の粉の主張も去ることながら、貝の風味を塩梅良く持ち上げます。一啜りごとにニヤケそうになるオヤジ一人なわけだが。


うしおととり9 うしおととり8
カイワレはもちろんマッハ食いしましたら、ガーリックチップの風味がございましたのでトッピングされていたのでしょう。
肩ロースの豚チャーシューはしっとりとした食感で、肉質上々、調味加減も程良くウマウマ。
鶏ムネはエロピンク保持の低温調理でマシがしたくなるほどに上出来。

ラメン屋さんらしくない店舗雰囲気、物腰柔らかく接客の良いご夫婦、そして美味いこの一杯。
太田でいただける唯一の淡麗鶏塩と言っても過言ではなく、清湯好きの皆さんには是非とも召し上がっていただきたい一杯でございました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(2) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1760-52934cb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。