-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-01-28 05:50 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
煮干しらぁめん 大戸

醤油らぁめん 700円

【南口の新店】

大戸2 大戸3
店舗情報
住所:群馬県太田市飯田町824-1
定休日:日曜、月曜日
営業時間:19:00~1:45

いちらくの店舗が新装開店となったそうです、しかも「煮干し」のお店との事。
遂に太田南口に煮干しのお店が開店となりました。
大戸4 大戸5
オサレな店舗はまさしく流行ど真ん中のラヲタニンマリ系。

メニュー
大戸6 大戸1 
ラーメン類の他お酒類も豊富に取り揃えており、コチラの他にもおつまみメニューが壁に掲示されております。
やや陽気な状態ですがデフォの醤油をオーダー、味が判るかどうかは未知数です(笑)

ラヲタ8人衆で待ち構えた一杯はコチラ
大戸7 大戸8
醤油らぁめん 700円
バラストレートチャーシュー、枕木メンマ、海苔、ナルト、薬味ネギが細かい油玉が無数に浮くスープに乗って登場です。

スープ&麺
大戸9
完全な清湯ではなくやや濁りのあるスープは鶏とブタが穏やかに香り、敢えてクセを露呈させたたと思われるニボが追随、飲酒後なのでカエシダレは控えめに感じました、ほんの僅かに感じる胡椒の風味が懐かしい中華の雰囲気をも醸し出しております。
中細のストレート麺は加水中庸で粉の風味は控えめ、後半はやや素麺ライクになっておりましたので「固め指定」を視野に入れても良いでしょう。


大戸10 大戸11
バラストレートチャーシューは見た目がややアレですが、臭みはなく調味加減は控えめで肉質は及第点ギリギリと言ったトコロでしょうか。
枕木メンマは適度な歯ごたえを伴いラヲタ大満足の部類でしょう。

大戸12
この一杯の中では異彩を放つナルト、原価を考えれば半味玉辺りの方がこの一杯には合うかな?

コチラの店主様の経歴は全く存じ上げませんが、ラーメンフリークである事が店舗外観から強く感じられました。
夜営業のみとの事ですので、今後も食べ歩く時間が昼営業のお店よりも多いと思われます、今後の更なる発展が期待できるのではないでしょうか。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1802-5b73c80a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。