-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-23 07:39 | カテゴリ:●東京都
らーめん大 汐留店公式HP

ラーメン(小)野菜多め 脂マシマシ 650円 生卵 50円

【堀切系】

大1 大2
店舗情報
住所:東京都港区東新橋1-2-11 三陸ビル 1F
定休日:無休
営業時間:11:30~翌1:00

「フーズ系」「堀切系」か、少しだけ悩んだ結果コチラを選択してみました。
グソマの方々にはあまり聞きなれないかもしれないので、念の為説明しておきましょう。

【以下チラ裏】
「ラーメン二郎」が商標登録されて以降、直系以外(三田本店と無関係)の「ラーメン二郎」は「二郎」を名乗れなくなりました。その中の一つに「ラーメン二郎 堀切店」があります、後に「堀切店」は「ラーメン大」となり、そこから派生したお店を「堀切系」と呼ぶようになったようです。
ちなみに、グソマではお馴染みのコチラは「麺香房 暖々」(現在の「ラーメン大 大森店」)の元店主様なので「堀切系」の流れを汲むお店とも言えます。
もっと詳しくお知りなりたい方はコチラのように系譜が詳しく書かれているサイトをご覧いただくか、このシトのようなジロリアンにお聞きになってください。

閑話休題

券売機&トッピング説明
大3 大4
塩が提供されるのは「大」の特長の一つです。

卓上
大5
よって「カエシボトル」は醤油と塩の2種類が配備されています。

店員様に脂マシマシが出来るか確認、快諾の一杯はコチラ
大6 大7
ラーメン(小)野菜多め 脂マシマシ 650円

目を背けないでください
大8
申し遅れました あたくし北関東アブラー隊 隊長 GTVと申します。

スープ&麺
大9 大10
醤油ダレが強めに効いたスープは豚の風味が控えめの為やや立ち気味な印象、「直系」からは遠く「大者」と比べても明らかに豚感のないスープにやや意気消沈。
柔らかい背脂がそれなりに豚感を増幅させてくれますが、アブラー隊諸君にとっては物足りない量でしょう。
「丸山製麺」の極太角麺は強力粉がメインと思われるワシガシとした食感で後半はやや顎が疲れる程、直系特有の滑らかな啜り心地やスープの吸い込みは感じられず、これまたやや残念。


大11
ヤワ目に茹であがったモヤシはうれしいですが、豚はペラペラでしかも獣臭まであり、全く満足できず。

別丼
大12 大13
生卵 50円
豚スキにならない現実。

グソマの方々が都内に出向いたついでにいただくとしても、おススメしかねます スマソ。
大者@高崎と比べるまでもなく、剛田@太田とも比較しがたい一杯であり、残念無念の訪問となってしまいました。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1829-dbbfd08d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。