-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-03-30 17:12 | カテゴリ:●茨城県
めん処 蔵屋

そばラーメン 750円

【豚香蕎麦】

蔵屋1 蔵屋2
店舗情報
住所:茨城県古河市大字柳橋582-6
定休日:日曜日・月曜日
営業時間:11:00~14:30(詳細不明)

古河にはお気に入りのお店がいくつもありますので、とっても久しぶりの訪問になってしまいました。
初めてお邪魔したのはコチラの記事を拝見してすぐだったので、4年半が経過しております。その後家族でお邪魔した記憶もあるのですが初レビと言う事で。
よろしくおねがいいたします。

貼紙&卓上
蔵屋3 蔵屋4
黄門様が日本で最初に食した古河の名物『ソバラーメン』健康志向にどうぞ。

お約束ですので 申し上げます。

ホントだな。

メニュー
蔵屋5 蔵屋6
もちろん表記をお願いします。

初訪問当時はこれをオーダーすると明らかにいぶかしそうな顔をしていた店員様も、今は元気ハツラツ(笑)
すんなりオーダーが通り、暫し待って到着したのはコチラ
蔵屋7 蔵屋8
そばラーメン 750円
少なめのスープにチャーシュー、メンマ、薬味ネギが乗るのみのシンプルな構成です。

スープ&麺
蔵屋9 蔵屋10
僅かにトロミを覚える蕎麦湯のようなスープは動物系の主張が強く、特に豚の風味を確実に感じる事ができます。
そこに加わるカエシダレはやや甘めで節系が豊かに香り、和風好きにはたまらないセッティングでしょう。
太さがまばらな為、手切りと思われる蕎麦は典型的な田舎蕎麦の風味満載、更科系の蕎麦ではこのスープに負けてしまう可能性がありますので、これは十分にアリと思われます。
食感は江戸前のようなザックリとしたキレはなく、東毛地区のように「うどん」に慣れ親しんだ地域によくある、(良い意味で)歯ぬかりを覚える「うどんライク」な印象でございます。これ 好きです(笑)


蔵屋11 蔵屋12
ラーメン類の為に仕込まれたと思われるチャーシューはやや脂身が多く、煮加減は浅めで調味も控えめ、スープに浸して更なる豚効果を発揮していただきました。
メンマは甘めの味付けで柔らかく仕上げてあり、手作り感もバッチリです。

後半は当然のように一味が大活躍
蔵屋13 蔵屋14
そして姦淫。

スープ、麺ともに量的な満足感は高くないので、コスパ的にはどうかなぁ などと思っておりましたが、なんとこのメニューには裏オーダーがあるとの事。
会計時に「ごはん付でしたっけ?」と聞かれ、なんの事だかわからず逆にお聞きしますと、+50円で半ライスにかき揚げのが乗せられ提供いただけるらしいです。
ミニかき揚げ丼 50円 ソバンブラン可能

蔵屋15
俄然再訪意欲が沸いて来ましたよ!

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(1)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1876-0d0d75b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。