-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-12 22:57 | カテゴリ:太田市/田中家
らーめん 田中家

らーめん(薄め 多め 柔め)670円

【マイルド化】

田中家1 田中家2
店舗情報
住所:群馬県太田市高林南861-1
定休日:無休
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:30

豚骨醤油を求めて本日はコチラのお店です。
本格豚骨のお店がない太田市ですが、何故か家系は豊富なんですよ。
開店当時はクリーミーな乳化度合いのスープが印象的でしたが、ここ数回は『北海道味噌』ばかりいただいておりましたので、久しぶりにお店の看板メニューをいただいてみましょう。
ちなみに店内は平日なのに、ほぼ満席の盛況ぶりでございます。

卓上&新商品
田中家3 田中家4
何と言ってもコチラのお店は卓上の調味料が非常に豊富、カエシボトルまで完備しておりますので、当然のように「味薄め」をお願いしてみました。
『上州冷しらーめん』なる新商品が発売になったようです、昆布と鰹から出汁を取り柚子の風味を加えているらしいです。
あったかいメニューでも 出して欲しいわけだが。

表記のお好みの一杯はこんな感じ
田中家5 田中家6
らーめん(薄め 多め 柔め)670円
薄褐色のスープにチャーシュー、ほうれん草、海苔、薬味ネギが乗るシンプルな構成で到着です。
家系のデフォと呼びたくなります。

スープ&麺
田中家7 田中家8
白濁した豚骨スープにカエシダレが弱く主張、よって添加された鶏油のアマウマ感が前面に押し出されております。
『家系=ショッパ』とのイメージが脳内に蔓延しているため、ややアッサリとした口当たりにすら感じてしまう程です、素スープの濃度はマイルドに抑えられており、味薄め仕様ではやや物足りなさを覚えます。
平打ちに近い形状の麺は柔め仕様とは言うものの、モチモチとした食感でコシも完備しており過不足のない出来映えとなっております。


田中家9 田中家10
肩ロースと思しきチャーシューはシットリとした食感で調味控えめ、スープが味薄めなのでカエシダレをかけていただくと、一気にショッパウマウマに大変身。
ほうれん草にもカエシダレを使わせていただきました、合わないはずがないのです。
イィ カエシボトル イィ。
 
味変え
田中家11
カエシダレを添加しているうちにスープの色目がどんどん褐色に変化して行きます。
後半はお決まりのBP+ニンドバでフィニッシュです!

濃厚家系のイメージがあったコチラですが、地元の方々の味覚に合わせややライトに旋回をした印象を強く感じました。
濃厚さを求めるよりも、ショッパウマウマなスープをオカズにライスをいただく事をオヌヌメしておきます。
卓上調味料を駆使して自分の好みの一杯に仕上げるのも楽しいですよw

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1894-9a27d0e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。