-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-29 07:49 | カテゴリ:●栃木県
メンや するが

らーめん(あっさり)583円

【路線変更】

スルガ1 スルガ2
店舗情報
住所:栃木県栃木市大平町富田字田宿1796-1
定休日:水曜日
営業時間:11:00~14:30 17:30~20:30(麺切れ終了あり)

地鶏と魚介が主張する繊細な「しおらーめん」がウリだったコチラのお店が新たに店舗を構え、リニューアルオープンでございます。
以前の店舗は「美味いのに空いている」イメージがありましたが、この日は店の外まで行列ができる程の混雑ぶりでした。リニューアルは大成功という事でしょう!

メニュー&卓上
スルガ3 スルガ4
清湯と白湯2種類のスープを提供しているようですが、まずはデフォのメニューをいただきましょう。
スルガ5 スルガ6
らーめん(あっさり)583円
チャーシュー2枚、メンマ、ナルト、薬味ネギが乗って到着したのは「まさかのビジュアル」
以前の「しおらーめん」はこんな感じでした。
駿河

スープ&麺
スルガ7 スルガ8
わずかに褐色を帯びる油玉が印象的なスープは動物系が穏やかに主張、香味野菜や調味料の旨みと生姜の香り、この地域らしいお味でございます。
平打ちの縮れ麺はモチモチとした食感で、手打ち麺を食べ慣れている方々にも受け入れられそうです。


スルガ9 スルガ10
やや甘めに仕上げられたメンマ、ナルト、薬味ネギは両毛地域ではお馴染みのお味、チャーシューは2枚、しかもこの価格には不相応なほどに秀逸、肉質も調味加減も文句なし、肉増しがしたくなったほどです。

以前の「しおらーめん」はラーメンがお好きな方には受け入れられたでしょうが、一般の方々には必ずしもそうではなかったのかもしれません。
都会ならば、ある一定のマニアに受け入れられれば、店として成り立つかもしれませんが、田舎ではなかなか難しいでしょう。
特に「手打」を食べなれた当地域の方々の味覚を考えれば、この路線への変更は大正解かもしれません。
マニア的にはちょっと寂しいけどw

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1915-794ae3a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。