-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-30 06:32 | カテゴリ:館林市/つけ麺 弥七
つけ麺 弥七店舗ブログ

鶏煮干つけ麺 750円 味玉 100円
(本日のペローンスッポン)

【ニボトロン】

弥七2 弥七1
店舗情報
住所:群馬県館林市赤生田町1987-3
定休日:月曜日・第3日曜日
営業時間:11:30〜15:00頃、今のところ夜の部の営業はしておりません
*5月1日より価格が改定されます。上記右の写真をご参照下さい。

本日もまた遠征の最後を飾るのはコチラのお店。
はっちゃけてもいいですか?
時刻は14時過ぎ 行列多数 この日は手コキの六年生嘆きの六連星さんはシャッターだったようです。
逝くのが 早いですね。

この日の『ペローンスッポン』は『鶏煮干つけ麺(煮干強)』だそうですよ。
得意分野ではありませんが逝って、逝って、逝きまくりますよ。

こんなの出ました。(写真は全てイメージです)
かとう1 かとう2
デフォでこの状態でございます。
20数年を経てもこうですよ。
かとう3
入れたい!出したい!入れたい!出したい!入れたい!出したい!入れたい!出したい!入れたい!出したい!入れたい!出したい!入れたい!出したい!入れたい!出したい!入れたい!出したい!
寧ろ今の方がいんぢゃね 同意者多数とお見受けしております。 
気になるトッピングはコチラの多め。
藤原2 藤原1
クマ!との戯れはホドホドにしないといけません。
プー
さぁ 冒険へ 行こう

またもや前置きが長いと思うわけだが。
弥七2
鶏煮干つけ麺 750円 味玉 100円

もう少しアップにしてみますよ。
弥七3 弥七4
たまらないわけだが。

つけダレ&麺
弥七5 弥七6
コチラの本領発揮かと思うわけだが。
「煮干 強」と仰るだけあり、初動はややエグミを伴うニボが炸裂、後半は鶏白湯のアマウマが口内に充満します、パネェ程に濃厚なのに全くオイリーでないところがコチラの真骨頂でございます。


弥七7 弥七8
チャーシューとマンメも美味い。
弥七11 弥七10
ドロリンなつけダレなのでタマネギの清涼感がうれしく、岩海苔との相性の良さにビックリです。
弥七9
程よい調味で茹で加減はミディアムの味玉 文句なし。

つけダレを混ぜ合わせ、麺にスープ割を投入して釜揚げ風で楽しみます。
弥七12 弥七14
もちろんセパレート食いですが 何かw

GWの中休みはコチラでお楽しみ下さい。
アンヌ
後!後!後!後!後!後!後!後!後!後!後!
何をいただいても十二分に美味い ○態店主バンザイなわけだが。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1916-e165ba44
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。