-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-05-09 06:22 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
菊屋

Aセット(ラーメン 半ライス お新香)600円

【幅広手打麺の大衆中華】

菊屋1 菊屋2
店舗情報
住所:群馬県館林市北成島町2534-1
定休日:月曜日
営業時間:11:00~15:00

R122上り線沿いの『やまや食堂』を通過してすぐの『とりせん成島店』の手前を右折、通行量のない住宅街に位置するコチラのお店。
いかにも館林らしいお店なんですよ、ココ。
いつからか昼営業のみになった為、ご無沙汰しておりましたが、GW最後の休日にお邪魔する事ができました。

入口左手はカウンター2列、右手はお座敷、家族団欒も可能な店内。卓上調味料は至ってノーマル。
菊屋3 菊屋4

メニュー(セット&麺類)
菊屋5 菊屋6
今日日これだけのメニューを提供するお店がどれ程あるでしょう。しかもこの価格でw

メニュー(定食類&一品料理)
菊屋7 菊屋8
定食やおつまみも充実してます。

デフォのラーメンだけでは申しわけなくAセットをお願いしてみましたが、寧ろそっちの方が申しわけなかったのかもしれません(笑)
周りのお客様は『タンメン』や『マーボー豆腐定食』などをオーダーしており、店主様は複数の鍋振りメニューを同時にこなしております。
しかし然程の待ち時間もなく到着したのがコチラ
Aセット 600円
菊屋9 菊屋10
まずは単品価格500円のラーメンから
チャーシュー、メンマ、海苔、薬味ネギが褐色のスープに乗って到着、スープから垣間見れる手打麺が館林らしいです。

スープ&麺
菊屋11 菊屋12
鶏と豚の動物系出汁が穏やかに香り、調味料と香味野菜、さらには煮干や鰹等の魚介心地よく追随。
スグ美味いスープとはこれ如何に、やまや〜森田屋系、川田屋系、平野屋系とも一線を画します。
深過ぎるぞ 館林。
幅広平打ちの不揃い手打麺は非常に独自性が強いながら、粉の風味を伴う○特飛竜系の風味を覚え、十二分に『うどんライク』
子供の頃、お婆ちゃん家に行くと必ず『うどん』が出てきた貴兄には必ず受け入れられると思います。
ドメスティック 過ぎました?(笑)


菊屋13 菊屋14
記憶よりも若干肉質が残念に感じましたが、税込500円で何の文句が言えるでしょうか、満足です。
メンマ、海苔もスープと一緒にいただけば抜群の一体感を呈します。

別丼&別皿
菊屋15 菊屋16
セットの由縁たるコチラのお品。
ライスは食味、粘りともに豊かで業務用ガス釜を使用したような炊き上がり、単一原料米を使用していると思われます。
お新香は間違いなく手作り、いいぢゃないですか。

丼&営業案内
菊屋17 菊屋18
なんと『菊屋分店』との表記を発見。
コチラの先代と何か関係があるのでしょうか?

深い 深過ぎる 

まだまだ 見つかる 手打の宝庫 館林。
かつての『日本のウクライナ』は伊達ではないって事でFA。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1931-4625ffbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。