-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-12 05:33 | カテゴリ:●茨城県
手打ラーメン 寅さん

スタミナラーメン 680円 餃子 390円

【温故知新】

寅さん1 寅さん2
店舗情報
住所:茨城県ひたちなか市大字田彦614
定休日:水曜日
営業時間:11:00~15:30(日祭は16:00)17:00~21:00

『せっかく海まで来たのに!』
家族の 反応は 当然なわけだが。
そこで前日の予習の成果を発揮して『似非スタミナ博士』になりました。
息子が食い付いてくれたので円満訪問。

発祥のお店と同じ名前のコチラ、元祖との関係はわかりません。
だって 似非博士ですから。

店内&卓上
寅さん3 寅さん4

メニュー
寅さん5 寅さん6
「スタミナ焼そば」が人気のようですが、あたくしは当然「スタミナラーメン」 家族には辛みのない「五目そば」をオーダーです。

モウモウと湯気の立つ一杯はコチラ
寅さん7 寅さん8
スタミナラーメン 680円
キャベツ、人参、かぼちゃ、ニラ、レバーの餡かけがスタミナラーメンたる所以でございます。

そして家族の一杯
寅さん9 寅さん10
五目そば 700円
かぼちゃが入らない代わりに玉ねぎがございます。

スープ&麺
寅さん11 寅さん12
餡をスルーしてスープをいただくと、ややブラッキーな色目通りに醤油感が強めです。
鶏と豚の動物系が僅かに確認できますが、カエシ主体のスープと言えそうです。
手打と称されているので麺切りだけは機械と思われる中太のストレート麺は、加水やや高めで粉の風味よりもプッチンとした食感と喉ごしを楽しむタイプ、よってスープの持ち上げや餡との絡みは得意としておりません。


寅さん13 寅さん14
「甘辛い」ではなく「辛甘い」と言った方が適切な辛み強めの餡 キャベツの芯部分が多いのがちょっと気になりますが、お味の方は抜群ですね。
ごはんがあれば言う事なしなんですが、家族の前なので摂生真っ最中を演じるわけだが(爆)
スープはやや少なめなので若干のグビグビで「スタミナ冷し」っぽくいただく事も出来ます。

寅さん15
後半のスープは餡の調味とゴマの風味がお口で広がりウマウマに大変身ですよ。

別皿
寅さん16 寅さん17
餃子 390円
厚めの皮は歯ごたえ強めでモチモチ、餡は細挽でややネットリとした肉の旨みが底上げするタイプ。
外カリ中ニュルな食感のアクセントが楽しいですよ。

寅さん18
スタミナラーメン店巡り かなり楽しそうですが、ダメージがスゴそうなわけだが(笑)

地元のお味 堪能いたしました

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1964-54e9b618
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。