-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-15 06:40 | カテゴリ:●グルメ
割烹 明養軒

太田麦とろ御膳 1296円

【飛行機王も愛した老舗】

明養軒1 明養軒2
店舗情報
住所:群馬県太田市尾島町62-1
定休日:月曜日(祝祭日を除く)
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:00

宴席でしか利用した事のなかったコチラのお店。
だって 老舗の割烹 ですから。

ランチはメニュー数こそ少ないながら、クオリティは割烹のそれとの情報を得ましたので早速訪問してみました。
明養軒3 明養軒4
歴史を感じるエントランスを抜け、席にご案内をいただきます。

お席&メニュー
明養軒5 明養軒6
夜の座敷にしかお邪魔した事がなかったので判りませんでしたが、テーブル席からは庭園を眺める事が可能。
前記の通りメニューは少ない(笑)
摂生中ですから『麦ごはん』をいただきましょう。

釜に加熱中の状態で到着したのはコチラ
明養軒7
太田麦とろ御膳 1296円

釜焚き麦飯
「火が消えた頃(固形アルコールの)が食べ頃です」と促されましたが、若干固めだったので、2~3分は蒸らした方が良いかもしれません。押麦と思われる麦の配合具合が程よく、そのままいただいても不満のない食味を伴います。当たり前ですが、炊き立てなので真夏は『汗』必至かも。

とろろ汁
薄味ながらしっかりと調味された『大和芋』は出汁液で延ばされたと思われ、程よい粘度になっております。
ゴマの風味が非常に心地よく香り、素材感満点 アブラー隊って何ですか(爆)

明養軒8

お造り
白身の刺身はしっかりとした歯応えで鮮度の良さを覚えます、淡白ながら過不足のない脂分が含まれており美味、きちんと角を出したその形状は、きちんとした料理人の包丁捌きなんでしょう。

小鉢
切干大根の煮物でした、やや薄味で程よい調味加減は他の料理とのバランスを考えた結果でございましょう。
特筆はないですが、箸休めとしては十二分。

揚物
茄子とししとうの素揚げ、そして白身魚の唐揚です。
天汁を使用しなくとも、ほんのりと塩味がついており素材の味を楽しむのには丁度良い。
魚は『カラスガレイ』もしくは『アブラガレイ』かな? 

明養軒9

蒸物
餡がかけられた茶碗蒸し、椎茸、鶏肉、海老などの具材に特筆はないですが、ほんのりと生姜の香る餡が特徴的です。
きちんと出汁の味がする茶碗蒸しなので、個人的には餡はなくてもいいかな。

香の物
胡瓜と大和芋のお新香 大和芋はこれだけでゴハンがいただけますよ マジ。

お椀
赤出汁のお味噌汁

デザート
割烹でいただく『クリームプリュレ』
なめらかな口当たりで厚みのあるお味ながら、濃厚すぎる事もなくまさしく食後にいただくには最適な加減です。
最後はドリンクのアイスコーヒーでごちそうさまです。

重厚な建物の中で、お庭を眺めながらいただく素材感満点のランチ、大変美味しゅうございました。
唯一の難点は、気分が良過ぎて仕事に戻るのが嫌になってしまう事でしょうか(笑)

ごちそうさまでした
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1969-338b1492
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。