-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-21 19:29 | カテゴリ:館林市/米屋
米屋

釜あげつけめん(調味ダレなし)850円

【濃厚鶏魚介清湯つけ麺】

米屋1 米屋2
店舗情報
住所:群馬県館林市大新田町345-6
定休日:火曜・第1日曜
営業時間:12:00~13:30(11時を過ぎると暖簾が出ている場合があります)18:00~21:00

水曜日の午後一番から館林でお仕事、火曜日定休のコチラのお店にお邪魔してみました。

店内
米屋3 米屋4
『釜あげつけめん』だそうですよ。
全くオヌヌメしないテンス様でしたが、しばらく懇願した結果調理開始です(笑)
ちなみにメニューは右の写真で書かれていると思われます。

あっというまの到着はコチラ
米屋5
釜あげつけめん(調味ダレなし)850円

麺丼&麺
米屋6 米屋7
麺2玉、チャーシュー、メンマ、海苔が乗ります。
コチラの『釜あげ』は温かいままの麺を丼にインする合理的な方法を摂られております(爆)
しかし、チャーシューが格別にウマそうでございます。
細ストレートの玉子麺はいつも同様ながら、後半はくっつきが見られますのでご注意下さい。


米屋8 米屋9
申し分のない肉質の肩ロースチャーシューは激ウマ。
若干の焦臭を伴うコチラならではのお味でございます。
甘めのメンマも満足の出来映え。

つけダレ
米屋10 米屋11
なんですか この浮遊物(笑)
鶏と乾物魚介が圧倒的な存在感を示す清湯スープに唸りっぱなしでございます。
つけめんとは言っても単に『麺』と『スープ』を別々に食べるだけなんですが、各々の主張がもの凄いので経験としてはアリでございますよ。

米屋12
結局、素ラーメン(具入り)にしてますけど。

水曜日のお昼 やっぱすげぇや。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/1978-53bbcd6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。