-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-26 06:04 | カテゴリ:●東毛(館林・太田・桐生)
麺匠 うなり(店舗HP)

らぁ麺 630円 半チャーハン 280円

【小麦香る手打麺】

うなり1 うなり2
店舗情報
住所:群馬県桐生市相生町2-1063-3
定休日:木曜
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00

開店当初以来なので約7年ぶりの訪問。
当時は『麺匠』や『青竹手打麺』の冠はなかったと記憶しております。
うなり3 うなり4
入口を入って左奥の厨房に面したカウンター席に着席。

メニュー
うなり5 うなり6
『うなり流 博多豚骨らぁ麺』が気になります。
うなり7 うなり8
『とまとチーズ』や『冷し』も存在しメニューは豊富ですが、久しぶりなのでデフォと半チャーハンをオーダーです。

お待ちかねの一杯はコチラ
うなり9 うなり10
らぁ麺 630円
チャーシュー、メンマ、コーン、海苔、薬味ネギが乗って到着しました。

スープ&麺
うなり11 うなり12
琥珀色のスープは鶏ガラ感いっぱい、微甘なカエシダレと融合し、野菜や調味料が旨みを底上げ。
よって ウマウマ 左順手が 止まらない。
固めに茹で上げられた不揃い手打の細麺は、手打の割に加水が低く抑えられており粉っぽさ完備。
風味溢れる手打麺でございます、これはかなり好きな類。


うなり13 うなり14
トロホロのバラチャはやや出涸らしライクながら、肉質良好で調味加減も良く美味い。
コーンの入る醤油ラーメン、桐生~藪塚ではよく見かけますが、元祖は「木村」さんですか?
細切りのメンマ、薬味ネギともにスープとの相性が抜群です。

別皿
うなり15 うなり16
半チャーハン 280円
卵、玉ネギ、刻みチャーシューのシンプルな構成で到着。
調味加減はやや控えめながら調味料でウマウマ。
おそらくはライスに使用している白米が軟質米なので、パラ感はなくシットリ系の仕上がり。

失礼ながら、過度の期待をせずに訪問しましたが、なんのなんの。
鶏ガラが香る琥珀色のスープに粉感タップリの手打麺がゆらゆらと泳ぐ絶妙な一杯でした。
あまり記事を見かける事のないお店ですが、地元の方々に愛されているんでしょう、接客も素晴らしかったです。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★(4/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2009-dbc4ad46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。