-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-28 07:02 | カテゴリ:●栃木県
麺屋 高田店舗HP

佐野らーめん 600円 チャーハン 650円 餃子(3個)250円

【麺ウマス】

高田1 高田2
店舗情報
住所:栃木県佐野市吉水町1139-1
定休日:金曜日
営業時間:11:00~14:30 17:30~20:00(日11:00〜スープ切れまで)

子煩悩なアタシは愚息とお出かけ。
おくさんに休日をプレゼントするやさしいパパちゃんなのであります。
かなり遅めのお昼をいただくためコチラに訪問、このとき以来なので3年4カ月ぶりです。
休憩時間かどうかを確認すると入店オケーとの事、入口のウエイティングボードを拝見すると待ち客様のお名前がズラッとならび、昼時の人気の程がうかがえますね。

店内&卓上
高田3 高田4
店舗入って右側に座敷席、左にカウンターとテーブルを備え、多様な訪問形態に対応可能、左奥のテーブル席に失礼しました。

メニュー
高田5 高田6
せっかくの2人訪問なので、らーめんだけでなく、チャーハン、餃子もお願いしてみました。
『佐野らーめん』と言うネーミングにはいささか同意しかねます(苦笑)

そんな一杯はコチラ
高田7 高田8
佐野らーめん 600円
チャーシュー、メンマ、ナルト、薬味ネギが薄褐色のスープに浮く、世間で言うところの『佐野らーめん』なビジュアル。
あたくし的には両毛地区の手打ちラーメンど真ん中なビジュアルと言いたいところです。

スープ
高田9 高田10
鶏ガラ中心の動物系がジンワリ伝わり、色目以上の醤油感を伴います。
香味野菜や調味料が旨みを底上げするこの地域特有のスープと言えますが、豚をほとんど感じられなかったのが意外、単なる駄舌でしょうけど(笑)
やや細め形状の不揃い手打麺は加水がやや低めなのか僅かにボソっとした食感で、噛みしめることなく小麦の香りが口の中に広がります。
うまい 麺 うまい 


高田12 高田13
ナルトは大きく斜め切りされ、味わう事のできる厚さ。
メンマは歯ごたえを残し、やや甘めの調味加減です。
高田11
バラ巻のチャーシューはトロホロまで煮込まれ、スープに旨みを捧げた後ですが調味が程良く不満なし。
やや繊維質にパサツキがございましたが、臭みなく、国産冷凍を使用していると思われます。

別皿①
高田14 高田15
チャーハン 650円
シットリ食感のチャーハンはネギ、刻みチャーシュー、ネギ、ナルトとシンプルな構成、個人的に紅生姜はいらないかな。
高田16
調味はやや薄めで調味料の頑張りと刻みチャーシューに若干の酸化を覚えます、お味に不満はありませんが、パラパラなチャーハンがお好きな方には柔めかもしれません。
また、単品チャーハンでラーメン同等の価格なのであれば、スープは付けていただきたいと思ったりして…スマソ。


別皿②
高田17 高田18
餃子(3個)250円
見るからに皮が美味そうでしょ?
いかにも自家製らしいその見た目がイィ!
麺が美味いお店の餃子の皮(自家製)は必ず美味い 間違いない。
餡はやや細挽きで野菜中心、ニンニクが強いのでお仕事中の方は要注意、こりゃあご飯が進みますね。

立地最高で店舗入りやすく、いつの間にか通し営業w
高田20
混雑店の仲間入りをしたと言う事でいいのかな?
人生イロイロ 手打もイロイロ。

高田19
アタシ レビューしたわけだが なんて言えるはずもなく。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2011-dfa67766
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。