-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-01 19:43 | カテゴリ:太田市/佐野ラーメン 飛龍
佐野ラーメン 飛龍

脂ラーメン 680円 ライス小 150円 酎ハイ(濃いめ)

【代替のない一杯】

飛龍1 飛龍2
店舗情報
住所:群馬県太田市飯田町1268
定休日:日曜(月曜祝日の場合は営業、翌月曜休)
営業時間:20:30~翌4:00

同僚と軽く引っ掛けて、開店間もないコチラに訪問です。
メニューを見る事もなくまずオーダーしたのがこれ
飛龍6
酎ハイ(濃いめ)550円

改めて卓上置きから壁掲示になったメニューを拝見します
飛龍3 飛龍4
アブランブラン遂行が目的ですからライス小は欠かせません。

使用した事のない卓上調味料はこんな感じ。
飛龍5

チビチビ呑んでたらキタコレ
飛龍7
美味い 馬杉ます。
飛龍8 飛龍9
ネギとマンメ ネギとチャーシュー ブラックペッパーを少々振りかけたら更にお酒がススムくん。

ツマミなのか食事なのか悩みどころコレ
飛龍10
脂ラーメン 680円 ライス小 150円

まずはラーメンからいただきますよ
飛龍11 飛龍12
脂ラーメン 680円
ブラッキーなスープ表層にはイエローデビル健在、チャーシュー、メンマ、青菜、ナルト、薬味ネギからなる具材は佐野の一大系統の範疇に納まります。

スープ
飛龍13 飛龍14
素スープ自体は豚ガラ、鶏ガラ、香味野菜や調味料が塩梅良くミクースされたバランサーなセッティング。
しかーし強めに加えられた醤油ダレがキリリと主張、そしてそして表層のイエローデビルからの鶏の旨味は暴力的とも言えます。でも 不思議とオイリーぢゃないんだ コレが。


飛龍15
このメニューに限り手もみをほとんど加えない手打麺は、モチシコ食感と○特飛龍由来の風味を十分に伝えます。加えて鶏油の持ち上げも素晴らしく、ツマミ状態になっております。


飛龍16 飛龍17
原料高であっても決して手を抜かない国産チルド肉使用のバラ巻チャーシューはテッパンの美味さ。
ナルト、メンマ、青菜いずれも鶏油の旨味とアウアウw

別丼
飛龍18
ライス小 150円
このお店ではかなりマイナーなメニューかと思います 確実に。
飛龍19 飛龍20
刻みチャーシュー丼は絶品の美味さ。
アブランブランはゴハンに鶏油がシミワタリたまらない とまらない。

美味い 鶏油 美味い

メニューを良く見ますと『半麺』がございます。
『脂ラーメン(半麺)』に『ライス小』 テッパンの予感(爆)

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★★☆(4.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2015-ddd0a057
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。