-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-08-06 05:49 | カテゴリ:●中毛(前橋・伊勢崎)
剛田製麺店 前橋店景勝軒グループHP

ジャイ麺(並盛ヤワメ ヤサイ アブラ ニンニク少し)780円⇒600円

【新剛田】

剛田前橋1 剛田前橋2
店舗情報
住所:群馬県前橋市天川大島町1-13-14
定休日:無休
営業時間:11:00~15:00 18:00~22:00

惜しまれつつも今年の2月に閉店した『剛田』さんが7月末に前橋で開店いたしました。
約3年間で70回以上はお訪問しておりましたので、当然お邪魔して参りましたw

券売機&卓上
剛田前橋3 剛田前橋4
ジャイ麺・つけ麺・まぜそばの3本立の展開、太田店とは違うラインナップ。
さらに、何故か『焼肉皿』や『もつ煮』などもございまして、興味はございますが太田店との違いを確信しました。

店内は系列店の店長クラスの方がイラサイまして、大山店長含め4人でのオペ。
14時を過ぎても店内待ち発生中の新店の一杯はコチラ
剛田前橋5 剛田前橋6
ジャイ麺(並盛ヤワメ ヤサイ アブラ ニンニク少し)
液体アブラが多めのスープに豚2枚、ヤサイ、刻みニンニクが乗って到着。

横&上
剛田前橋7 剛田前橋8
目を背けないでください。

スープ&麺
剛田前橋9 剛田前橋10
ややアマショッパなカエシダレが主張するのは以前同様ながら、太田時代の髄粉ザラツキを感じる程の濃度はなく、また、豚肉の風味も感じる事はできません。
液体アブラが多めに存在するアブラマシによりカエシとアブラが主導のスープになっており、これまた太田時代との大きな違いでしょう。
柔目にしてもスープの吸い込みが得意とは言えない麺は、麺自体の風味が豊かなのでこれはこれで美味いですね。


剛田前橋11 剛田前橋12
ご覧の通りアブラは豊富、スープの風味が弱いのでアブラ主導。
何よりも残念なのはこの豚、シットリさは全くなく、パサツキと獣臭を完備。
いったいぜんたい どうしちゃったんだよ。

組織の方針? 若しくは 作るシト 違うんぢゃね?

太田店時代とは違って広めの店舗なので、客層が違う事でしょうから、イロイロとご事情がおありなのかと賢察できますが、この変わりっぷりはただ事ではないでしょう。
太田店の移転ではなく、全く別のお店として認識してください。

ごちそうさまでした

49cc的評価
★★★☆(3.5/5)
関連記事
【ジャンル】:グルメ 【テーマ】:ラーメン
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gencharry.blog63.fc2.com/tb.php/2022-47055f2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。